選挙ドットコム

総裁選で石破氏を支持した山下貴司氏、法務大臣として初入閣|山下貴司(やました たかし)氏の経歴・政策は?

2018/10/2

選挙ドットコム編集部

選挙ドットコム編集部

安倍晋三首相は10月2日に、第4次安倍内閣の改造人事を発表しました。法務大臣には、石破派の元検察官・山下貴司氏を起用。山下氏は今回の内閣改造で初入閣を果たしました。

岡山県出身の山下氏。検察官を経て、衆議院議員3期を務める

山下貴司氏は1965年09月08日、岡山県岡山市の生まれで現在53歳です。東京大学法学部を卒業後、コロンビア大学ロースクールに留学。検事として法務省や東京地検特捜部に勤務します。外交官として在ワシントン日本大使館に勤務しながら、司法試験委員(憲法)、慶應義塾大講師などを歴任し、2011年には自民党岡山県第二選挙区支部長に就任します。

2012年の第46回衆議院議員選挙では岡山2区から立候補し、82,061 票を得て初当選。以来、3回の当選を重ねています。これまで、司法制度調査会副会長、経済産業部会副部会長、国防部会副部会長などを歴任。2017年の第3次安倍第3次改造内閣では、法務大臣政務官兼内閣府大臣政務官に就任し、11月2日の第4次安倍内閣において再任しています。そして今回2018年10月の内閣改造で法務大臣として初入閣しました。

山下氏の政治理念・政策は?

山下氏は自身のHPで、「3つの理念」として、
・政治に信義―「約束を守る」政治:政治に対する信頼の回復、日本に対する国際社会の信頼の回復
・政治に正義―当たり前の正義感に応える政治:正義感にこたえ、政治家としての説明責任を果たしていく
・政治に道義―日本の道徳心を大切にする政治:思いやり、自助や助け合いの精神と故郷を大切にしていく
を揚げ、

具体的には「6つの政策」として以下のような政策を掲げています。

■日本の政治を守り抜く。
「約束を守る」「結果を出す」政治
■日本の経済を守り抜く。
「攻め」の経済で安心の社会保障の確保
■日本の教育を守り抜く。
未来を担う子どもたちに「保育・教育の無償化」を実現
■日本のふるさとを守り抜く。
「地方創生」で活力ある元気な地方を
■日本の平和を守り抜く。
「戦略的外交」の確立と「現実的安全保障」の確立
■日本のかたちを守り抜く。
幅広い理解を得て「この国のかたち」をつくる憲法の追求

この記事をシェアする

選挙ドットコム編集部

選挙ドットコム編集部

選挙をもっとオモシロク” 選挙・政治分野における情報公開やITの活用を促進し、国民の関心を高めることで戦後最高の投票率を更新することを目指しています。

選挙ドットコムの最新記事をお届けします

ホーム記事・コラム総裁選で石破氏を支持した山下貴司氏、法務大臣として初入閣|山下貴司(やました たかし)氏の経歴・政策は?

icon_arrow_b_whiteicon_arrow_r_whiteicon_arrow_t_whiteicon_calender_grayicon_email_blueicon_fbicon_fb_whiteicon_googleicon_google_whiteicon_homeicon_homepageicon_lineicon_loginicon_login2icon_password_blueicon_posticon_rankingicon_searchicon_searchicon_searchicon_searchicon_staricon_twitter_whiteicon_youtube