選挙ドットコム

【交野市長選】新人 山本景氏 VS 新人 坂野光雄氏 VS 現職 黒田実氏

2018/9/8

選挙ドットコム編集部

選挙ドットコム編集部

9月2日に告示された交野市長選には、新人の山本景氏(38)、共産党が推薦する新人の坂野光雄氏(71)、自民、立憲民主、国民民主、公明の4党が推薦する現職の黒田実氏(49)の無所属3名が立候補しました。投開票は9月9日に行われます。

自然環境豊かで住みよい交野市を実現したい。新人 山本景氏

元市議会議員の山本氏は1980年交野市出身、和歌山大学経済学部卒業、大阪大学大学院経済学研究科修了。学生時代にIT学生ベンチャー企業を起業し、大学院修了後に信金中央金庫東京本店勤務を経て野村證券株式会社東京本社国内IT戦略部長代理を務めました。2011年の大阪府議会議員選、2015年交野市議会議員選にいずれも当選。現在は天野が原町連合自治会副会長、天野が原町1-5丁目自治会長を務めています。

山本氏は「廃校や倉庫のまちの全面見直し」をスローガンに、以下の政策を掲げました。

 

 

国保や介護の保険料を引き下げ、市民の暮らしを守るための市政を。新人 坂野光雄氏

元市議会議員の坂野氏は和歌山市生まれ、立命館大学法学部卒業。株式会社エクセディに30年勤務し、交野市議を4期務めました。これまで「第二京阪国道から交野の環境を守る市民の会」の事務局長、「市民と野党の共闘をすすめる会・交野」の世話人などを歴任しています。

坂野氏は「リスペクトかたの 安心して暮らせるまち 交野に!」をスローガンに、以下の政策を掲げています。

 

 

子育て・福祉・平和など人々の暮らしを守る市政を。現職 黒田実氏

黒田氏は1969年奈良市生まれ、京都大学農学部中退。国会議員や府議会議員の秘書を経て、2003年に交野市議選に初当選。以降3期連続当選を果たしました。2008年に市議会副議長に、2012年に議長に就任。2014年の交野市長選に初当選し、今回は再選への挑戦となります。

黒田氏は政策・行革・財政の重点プロジェクト「全力で交野を一歩前へ。」を展開しています。

この記事をシェアする

選挙ドットコム編集部

選挙ドットコム編集部

選挙をもっとオモシロク” 選挙・政治分野における情報公開やITの活用を促進し、国民の関心を高めることで戦後最高の投票率を更新することを目指しています。

選挙ドットコムの最新記事をお届けします

ホーム記事・コラム【交野市長選】新人 山本景氏 VS 新人 坂野光雄氏 VS 現職 黒田実氏

icon_arrow_b_whiteicon_arrow_r_whiteicon_arrow_t_whiteicon_calender_grayicon_email_blueicon_fbicon_fb_whiteicon_googleicon_google_whiteicon_homeicon_homepageicon_lineicon_loginicon_login2icon_password_blueicon_posticon_rankingicon_searchicon_searchicon_searchicon_searchicon_staricon_twitter_whiteicon_youtube