選挙ドットコム

滋賀県知事選立候補予定。三日月大造(みかづき たいぞう)氏の学歴・経歴・政策は?

2018/5/11

選挙ドットコム編集部

選挙ドットコム編集部

2月15日の滋賀県議会2月定例会議において、任期満了にともなう滋賀県知事選(6月7日告示、24日投開票)に三日月大造(みかづき・たいぞう)氏が立候補を表明しました。

三日月氏は現職の滋賀県知事で、再選を目指しての立候補です。

滋賀県出身の三日月氏。衆議院議員4期を務め、滋賀県知事へ

三日月大造氏は1971年5月24日、滋賀県大津市の生まれで現在46歳です。滋賀県立膳所高等学校を卒業後、一橋大学経済学部に進学。同大学を卒業後、1994年にはJR西日本に入社します。1999年からは日本鉄道労働組合連合会青年・女性委員会議長などを務め、選挙活動に従事。2002年にJR西日本を退職後、松下政経塾に第23期生として入塾しました。

2003年の第43回衆院選では、滋賀3区から民主党公認候補として立候補し、64,225票を得て初当選します。2005年の第44回衆院選では、74,272票を得て再選。2009年の第45回衆院選では、103,445票を得て3選。同年の鳩山内閣では、国土交通大臣政務官に就任します。2010年の菅内閣では、国土交通副大臣に就任。2012年の第46回衆院選では、53,257票を得るも小選挙区で敗退。比例近畿ブロックで復活し、4選を果たしました。2013年には、民主党副幹事長及び国会対策委員長代理を務めました。

2014年には、滋賀県知事選立候補のため議員辞職し民主党を離党。嘉田由紀子前知事の任期満了にともなう滋賀県知事選挙では、253,728票を得て初当選を果たしました。

三日月氏の政策理念

三日月氏は自身のホームページによれば、キャッチコピーとして「子どもたちのために、日本のために…」を掲げ、具体的には、

3つの思い
・対話と共感、そして協働
・「もったいない県政」を引き継ぐ
・びわ湖の恵みを永遠に

人と地域が★キラリ★と輝く7つ星の滋賀
1.いきる  ~全ての人の人生の応援団~
2.うごく ~新しい公共交通の推進~
3.はたらく ~みんなの力を活かす協働生活~
4.つくる ~ものづくりで元気な滋賀を!~
5.まもる ~豊かなびわ湖を次世代に~
6.そなえる ~安全・安心社会の実現~
7.ひろげる ~ようこそ滋賀へ!~

をあげています。

この記事をシェアする

選挙ドットコム編集部

選挙ドットコム編集部

選挙をもっとオモシロク” 選挙・政治分野における情報公開やITの活用を促進し、国民の関心を高めることで戦後最高の投票率を更新することを目指しています。

選挙ドットコムの最新記事をお届けします

ホーム記事・コラム滋賀県知事選立候補予定。三日月大造(みかづき たいぞう)氏の学歴・経歴・政策は?

icon_arrow_b_whiteicon_arrow_r_whiteicon_arrow_t_whiteicon_calender_grayicon_email_blueicon_fbicon_fb_whiteicon_googleicon_google_whiteicon_homeicon_homepageicon_lineicon_loginicon_login2icon_password_blueicon_posticon_rankingicon_searchicon_searchicon_searchicon_searchicon_staricon_twitter_whiteicon_youtube