選挙ドットコム

日本最大級の選挙・政治家情報サイト

【姶良市長選】現新一騎打ち! 現職 笹山義弘氏VS新人 湯元敏浩氏



選挙ドットコム編集部
選挙ドットコム編集部

aira
4月15日に告示された姶良市長選では、無所属で現職の笹山義弘氏(65)無所属で新人の湯元敏浩氏(53)の2名が立候補しました。投開票は4月22日に行われます。

今回は住民が主役の行財政改革や、公平・公正な政治などが争点と考えられています。





「公平・公正な政治」現職 笹山義弘氏



aira sasayama
笹山義弘氏は1952年10月10日生まれで現在65歳です。鹿児島県立加治木高等学校を卒業後、大阪電気通信大学工学部に進学しますが中退。1973年に山口眼鏡株式会社に入社し、有限会社時計メガネのササヤマに入社、1994年には同社の代表取締役に就任します。

1999年から2002年まで加治木町議会議員を務め、2006年の加治木町長選挙では5,724票で初当選。2010年に蒲生町・姶良町・加治木町が合併して姶良市が誕生すると姶良市長選挙に立候補し21,182票を得て初当選します。2014年の同選挙では、18,622.699票で再選を果たしました。

笹山氏は「姶良市・市長のプロフィール」によれば、政治信条として、 「公平・公正な政治」「突破力」「外交力」「情報力」「人間力」 をあげています。





住民が主役の行財政改革を。新人 湯元敏浩氏



aira yumoto

湯元敏浩氏は1964年5月19日、鹿児島県姶良市の生まれで現在53歳です。鹿児島県立鶴丸高等学校を卒業後、早稲田大学法学部に進学。1988年には日本テレビに入社します。報道局に配属され政治部記者に。その後、ディレクターを経てプロデューサーに就任します。「きょうの出来事」「ルックルックこんにちは」「ズームイン!朝」「ズームイン!サタデー」などを制作。2013年には同社を退職しました。

2014年の姶良市長選挙では、17,877.301票を得るも落選。2014年~2017年まで、かごピタ(鹿児島読売テレビ)のコメンテーターを務めました。

湯元氏は自身の後援会HPで、政策について、「 鹿児島が変わる!姶良も変わろう!、みんなで再考、 今こそ再興!、姶良市最高!」をあげています。
選挙ドットコム編集部

選挙ドットコム編集部

選挙をもっとオモシロク” 選挙・政治分野における情報公開やITの活用を促進し、国民の関心を高めることで戦後最高の投票率を更新することを目指しています。

Twitter : https://twitter.com/go2senkyo

Webサイト : http://go2senkyo.com/

記事一覧を見る

選挙をもっと、オモシロク。

選挙ドットコムでは”選挙をオモシロク”を合言葉に、より多くの選挙報道・政治家情報を掲載する日本最大級の選挙・政治家情報サイトです

Copyright © 2018 選挙ドットコム All Rights Reserved.