選挙ドットコム

日本最大級の選挙・政治家情報サイト

練馬区長選挙立候補予定。田中将介(たなか まさゆき)氏の学歴・経歴・政策は?



選挙ドットコム編集部
選挙ドットコム編集部

3月28日の記者会見において、任期満了にともなう練馬区長選(4月8日告示、15日投開票)に田中将介氏が立候補を表明しました。
田中氏はフリーライターで、無所属での立候補です。
この区長選には、元中学・高校教諭の大木武夫氏現区長の前川燿男氏元東京都議の松村友昭氏も立候補を表明しています。





東京都出身の田中氏。沖縄県知事選挙で政治に興味を持つ



田中将介氏は1992年、東京都練馬区の生まれで現在25歳です。國學院久我山高等学校を卒業後、2011年に立教大学現代心理学部に進学。イギリス・オックスフォードの語学学校留学を経て、2014年の沖縄県知事選挙を契機に政治の世界に興味を持ちました。2017年に立教大学を卒業し、フリーライターとして活動を開始。元内閣総理大臣・鳩山由紀夫氏やジャーナリスト・池上彰氏などへのインタビュー、平昌五輪の取材など実績を積んでいます。現在は、日本エシカル推進協議会会員を務めています。





田中氏の選挙公約



田中氏は自身のホームページによれば、選挙公約として、
・挑戦に前向きな街づくり
・人や動物に優しい街づくり
・安心して暮らせる街づくり

[練馬区の挑戦]
・区長の交際費を含めた財政を公開し、透明化を実現
・緑の豊かさや災害への備えなど練馬ブランドを守り、新たな創造を

などをあげています。





田中氏の立候補への抱負



田中氏は「政治は人々の生活と地続きになっている。『若い区長になり、新しい風が吹き込んできた』と思ってもらいたい」とし、渋谷区が制定した同性カップルを公認するパートナーシップ条例の導入、動物殺処分ゼロを目指すとしています。
選挙ドットコム編集部

選挙ドットコム編集部

選挙をもっとオモシロク” 選挙・政治分野における情報公開やITの活用を促進し、国民の関心を高めることで戦後最高の投票率を更新することを目指しています。

Twitter : https://twitter.com/go2senkyo

Webサイト : http://go2senkyo.com/

記事一覧を見る

選挙をもっと、オモシロク。

選挙ドットコムでは”選挙をオモシロク”を合言葉に、より多くの選挙報道・政治家情報を掲載する日本最大級の選挙・政治家情報サイトです

Copyright © 2018 選挙ドットコム All Rights Reserved.