選挙ドットコム

姶良市長選挙立候補予定。湯元敏浩(ゆもと よしひろ)氏の学歴・経歴・政策は?

2018/3/7

選挙ドットコム編集部

選挙ドットコム編集部

2017年11月1日に鹿児島県庁の記者会見において、任期満了にともなう姶良市長選(4月15日告示、22日投開票)湯元敏浩氏が立候補を表明しました。

湯元氏は元テレビ局員です。今回は、無所属での立候補の予定となっています。なお、姶良市長選挙には、現職の笹山義弘氏も立候補を表明しています。

姶良市出身の湯元氏。元日本テレビ局員から市長選へ

yumoto

湯元敏浩氏は1964年5月19日、鹿児島県姶良市の生まれで現在53歳です。鹿児島県立鶴丸高等学校を卒業後、早稲田大学法学部に進学。1988年には日本テレビに入社します。報道局に配属され政治部記者に。その後、ディレクターを経てプロデューサーに就任します。「きょうの出来事」「ルックルックこんにちは」「ズームイン!朝」「ズームイン!サタデー」などを制作。2013年には同社を退職しました。

2014年の姶良市長選挙では、17,877.301票を得るも落選。2014年~2017年まで、かごピタ(鹿児島読売テレビ)のコメンテーターを務めました。

湯元氏は「明治維新150年などで鹿児島に吹く追い風に乗るためにも、街づくりの仕掛けが必要だが現体制には見えない」と立候補への抱負を述べています。

湯元氏の政策は「次代を創る 発想力!」

湯元氏は自身の後援会HPで政策について以下のように述べています。

鹿児島が変わる!姶良も変わろう!
・住民が主役の行財政改革
・10万人都市に向けたふるさと興し
・きめ細かい気配りのある市民サービス
・災害から命を守る安全対策

みんなで再考
・がんばれ子育て世代!
・がんばれ姶良ブランド!
・がんばれシニア世代!

今こそ再興!
・駅前大改革!
・教育環境大改革!
中山間部大改革!

姶良市最高!
・最高の優位性
・最高の歴史・文化史財
・最高の人材輩出

 

この記事をシェアする

選挙ドットコム編集部

選挙ドットコム編集部

選挙をもっとオモシロク” 選挙・政治分野における情報公開やITの活用を促進し、国民の関心を高めることで戦後最高の投票率を更新することを目指しています。

選挙ドットコムの最新記事をお届けします

ホーム記事・コラム姶良市長選挙立候補予定。湯元敏浩(ゆもと よしひろ)氏の学歴・経歴・政策は?

icon_arrow_b_whiteicon_arrow_r_whiteicon_arrow_t_whiteicon_calender_grayicon_email_blueicon_fbicon_fb_whiteicon_googleicon_google_whiteicon_homeicon_homepageicon_lineicon_loginicon_login2icon_password_blueicon_posticon_rankingicon_searchicon_searchicon_searchicon_searchicon_staricon_twitter_whiteicon_youtube