選挙ドットコム

笠間市長選挙立候補予定。山口伸樹(やまぐち しんじゅ)氏の学歴・経歴・政策は?

2018/3/5

選挙ドットコム編集部

選挙ドットコム編集部

2017年10月20日の記者会見において、任期満了にともなう笠間市長選挙(4月8日告示、15日投開票)山口伸樹氏が立候補を表明しました。

山口氏は現職の笠間市長で現在3期目を務めています。今回は、4選を目指しての立候補の表明となりました。

笠間市出身の山口氏。茨城県議会議員から笠間市長へ

yamaguchi

山口伸樹氏は1958年10月12日、茨城県旧笠間市の生まれで現在59歳です。茨城県立笠間高等学校を卒業後、国士舘大学政経学部に進学。同大学を卒業後、1988年には社会福祉法人尚生会理事に就任。特別養護老人ホームを開設します。

1990年の茨城県議会議員選挙では、自民党公認候補として立候補し初当選。以後4期連続当選を果たします。2006年の旧笠間市、友部町、岩間町の合併にともなう新制・笠間市の発足にあたり、笠間市長選挙に立候補し、20,004票を得て初当選します。2014年の同選挙では、20,207票を得て3選を果たしました。現在、茨城県市長会副会長などのほか、引き続き社会福祉法人向生会理事長にも就いています。

山口氏の立候補への抱負

笠間市長として3期12年の実績を誇る山口氏は、「公共施設や道路などのインフラをバランス良く整備し、旧市町の地域間格差の解消に努めてきた」と主張。今後の抱負として「教育・子育て支援を充実させ、若者のUターンを促し、活力を失わないまちづくりを進めたい」と語っています。

この記事をシェアする

選挙ドットコム編集部

選挙ドットコム編集部

選挙をもっとオモシロク” 選挙・政治分野における情報公開やITの活用を促進し、国民の関心を高めることで戦後最高の投票率を更新することを目指しています。

選挙ドットコムの最新記事をお届けします

ホーム記事・コラム笠間市長選挙立候補予定。山口伸樹(やまぐち しんじゅ)氏の学歴・経歴・政策は?

icon_arrow_b_whiteicon_arrow_r_whiteicon_arrow_t_whiteicon_calender_grayicon_email_blueicon_fbicon_fb_whiteicon_googleicon_google_whiteicon_homeicon_homepageicon_lineicon_loginicon_login2icon_password_blueicon_posticon_rankingicon_searchicon_searchicon_searchicon_searchicon_staricon_twitter_whiteicon_youtube