選挙ドットコム

北名古屋市長選挙立候補予定。太田考則(おおた たかのり)氏の学歴・経歴・政策は?

2018/3/2

選挙ドットコム編集部

選挙ドットコム編集部

2月5日の記者会見において、任期満了にともなう北名古屋市長選(4月8日告示、15日投開票)に太田考則氏が立候補を表明しました。

太田氏は旧西春町長です。

西春町出身の太田氏。西春町議、西春町長を経て、北名古屋市議に

ohta

太田考則氏は1968年4月12日、愛知県西春町(現・北名古屋市)の生まれで現在49歳です。愛知県立西春高等学校を卒業後、名城大学法学部に進学。1991年には東京海上火災保険(株)に入社します。1994年に保険代理店・スマイルサービスを開業し、愛知県議会議員・水野富夫氏の秘書となりました。

1999年の西春町議会議員で初当選。自民党愛知県連青年部長を経て、2003年の同選挙で再選を果たします。2006年には当時全国最年少の37歳で、西春町長選挙に初当選します。

その後、北名古屋市議会議員に初当選。2009年には市議会議長に就任します。2010年の北名古屋市議会議員選挙では、得票数2,109票を得て再選。2014年の同選挙では、得票数1,833票を得て3選を果たしました。2015年の愛知県議会議員選挙では落選しています。

太田氏の立候補への抱負

太田氏は「市政にマンネリ化がみられる。若い人材の育成、登用、発掘に努め、元気で住みよい市をつくりたい」と立候補への抱負を語っています。

この記事をシェアする

選挙ドットコム編集部

選挙ドットコム編集部

選挙をもっとオモシロク” 選挙・政治分野における情報公開やITの活用を促進し、国民の関心を高めることで戦後最高の投票率を更新することを目指しています。

選挙ドットコムの最新記事をお届けします

ホーム記事・コラム北名古屋市長選挙立候補予定。太田考則(おおた たかのり)氏の学歴・経歴・政策は?

icon_arrow_b_whiteicon_arrow_r_whiteicon_arrow_t_whiteicon_calender_grayicon_email_blueicon_fbicon_fb_whiteicon_googleicon_google_whiteicon_homeicon_homepageicon_lineicon_loginicon_login2icon_password_blueicon_posticon_rankingicon_searchicon_searchicon_searchicon_searchicon_staricon_twitter_whiteicon_youtube