選挙ドットコム

職員からの献金集金が問題視。長崎県議 宮内雪夫(みやうち ゆきお)氏の経歴・選挙歴は?

2018/2/23

選挙ドットコム編集部

選挙ドットコム編集部

長崎県議の宮内雪夫氏が理事長を務める社会福祉法人「長崎博愛会」の施設職員から、毎月寄付を募り、宮内氏の政治団体に献金していたことがNHK等の取材により明らかになりました。

職員約100人から毎月、宮内氏の資金管理団体「21世紀・ふるさとに元気をとりもどす会」に20年以上前から寄付を集めており、総額は2億円にのぼると見られています。

NHKや読売新聞の取材によれば、複数の職員・元職員が「職を失うのが怖くて断れなかった」と証言しているものの、長崎博愛会の事務局長は記者会見で、「職員に強制した認識はないが、説明が不十分だった」「誤解を招く行為だった」としています。

理事長の宮内議員は2月7日、県議会での記者の取材において「寄付集めはもうやらない」と語っています。

長崎県議を12期務めるベテラン

(長崎県議会HPより)

長崎県議会HPより)

宮内雪夫氏は現在84歳です。1967年の長崎県議会議員選挙で、佐世保市・北松浦郡選挙区から、自民党公認候補として立候補し初当選。その後現在まで、現在12期目で、会派「自由民主党・県民会議」に所属し、県議会議長や全国都道府県議会議長会会長などを歴任しています。

この記事をシェアする

選挙ドットコム編集部

選挙ドットコム編集部

選挙をもっとオモシロク” 選挙・政治分野における情報公開やITの活用を促進し、国民の関心を高めることで戦後最高の投票率を更新することを目指しています。

選挙ドットコムの最新記事をお届けします

ホーム記事・コラム職員からの献金集金が問題視。長崎県議 宮内雪夫(みやうち ゆきお)氏の経歴・選挙歴は?

icon_arrow_b_whiteicon_arrow_r_whiteicon_arrow_t_whiteicon_calender_grayicon_email_blueicon_fbicon_fb_whiteicon_googleicon_google_whiteicon_homeicon_homepageicon_lineicon_loginicon_login2icon_password_blueicon_posticon_rankingicon_searchicon_searchicon_searchicon_searchicon_staricon_twitter_whiteicon_youtube