選挙ドットコム

政治家もキラキラネームの時代到来?現役政治家「ミルクおやじ」を始め驚きの名前6選

2018/2/19

選挙ドットコム編集部

選挙ドットコム編集部

有名人が政治家に転身する場合、芸名をそのまま使用するケースが多くあります。しかし、一般人でもユニークな名前で選挙に立候補し、当選する場合もあります。

先日行われた堺町長選では「高嶋勇喜(たかはし・てつわんあとむ)」を名乗る候補者が登場し、話題となりました。そこで、変わった名前で立候補し、かつ当選して政治家として活動している、過去に活動していた経歴を持つ方々を調べてみました。
【関連】「てつわんあとむ」で立候補しても違法じゃない!?立候補の名前にはルールがあった  >>

埼玉県深谷市議会議員「ミルクおやじ」氏

06e8c6840c98c293c642c3e293afa0cf

(村川徳浩氏HPより)

2011年の深谷市議会議員選挙で、「ミルクおやじ」氏が得票数1,814票を得て初当選しました。本名は村川徳浩。元酪農家で、牛の着ぐるみ姿のシンガーソングライターです。立候補名が話題を集め、Twitterではフォロー数が倍増し、YouTubeに投稿されたオリジナルソング「乳ミュージック」動画へのアクセスも増えているようです。

ミルクおやじ氏は、2011年の深谷市議会議員選挙で初当選し、2015年の同選挙では2,543票を得て3位で再選を果たしています。

大阪府和泉市議会議員「スペル・デルフィン」氏

(和泉市議会HPより)

(和泉市議会HPより)

「スペル・デルフィン」氏の本名は脇田洋人、覆面レスラーです。1989年にプロレスラーとしてデビュー。メキシコで活動し帰国。1993年には、ザ・グレート・サスケのみちのくプロレス旗揚げに参加しました。大阪プロレスや沖縄プロレスを旗揚げした後、出身地の大阪に戻ります。

2012年の大阪府和泉市議会選挙に立候補し、3,552票を得て2位で初当選。「覆面をかぶっている方が注目され市の知名度が上がる」とし、議場で覆面を着用し、議会でも着用が認められました。2016年の和泉市議選では、2,661票を得て再選を果たしています。

大分県大分市議「スカルリーパーA-ji」氏

(大分市議会議員HPより)

(大分市議会議員HPより)

スカルリーパーA-ji」氏は、2003年にプロレスデビューした覆面レスラーです。現在まで本名は公表してません。

2013年の大分市議会議員選挙では、2,828票を得て初当選します。「スカルリーパーA-ji」氏は議場でも覆面着用を求めたものの、大分市議会はこれを拒否。「帽子やコートの着用を禁じた(病気などの場合を除く)市議会会議規則」に抵触するとの判断でした。市議会本議会では、覆面での議場入場が多数決により否決されています。

なお、上述のスペル・デルフィン氏(大阪府和泉市議)のほか、ザ・グレート・サスケ氏(元岩手県議)は議場での覆面着用が認められていました。
【関連】覆面レスラー議員 2期目の当選!しかし、小沢一郎代表に一発KO!?  >>

千葉県議会議員「プリティ長嶋」氏

(千葉県議会HPより)

(千葉県議会HPより)

「プリティ長嶋」氏の本名は片岡馨。元読売ジャイアンツの長嶋茂雄氏のものまねで、人気を博しました。

2007年の千葉県市川市議会議員選挙では、10,782票を得て初当選します。その後、拓殖大学大学院地方政治行政研究科修士課程に入学。2011年の千葉県議会議員選挙では、市川市選挙区から立候補し初当選します。2015年には17,500票を得て2期目の当選を果たしました。

元大阪府知事「横山ノック」氏

芸名などの変わった名前の政治家として有名なのは「横山ノック」氏でしょう。横山ノック氏は、一世を風靡したお笑い芸人でした。漫才コンビを経て、「漫画トリオ」を結成。上岡龍太郎司会のトーク番組「ノックは無用!」など、人気番組に多数出演しました。

1968年に漫画トリオを解散し、参議院議員選挙に全国区から無所属で立候補し、初当選します。1977年の同選挙では、大阪府選挙区から立候補。参議院議員を4期務めました。1995年には大阪府知事選挙に立候補し初当選。知事として2期を務めました。

元宮崎県知事「そのまんま東」氏

現在は本名の「東国原英夫」も浸透していますが、宮崎県知事選の際は芸名の「そのまんま東」を使っていました。東国原氏はビートたけし氏の付き人として芸能界入りします。「たけし軍団」の一人として、そのまんま東と名乗り人気者に。

2007年の第17回宮崎県知事選挙では無所属で立候補し、当選。任期満了により県知事を退任後、2011年の東京都知事選挙に立候補したものの、結果は落選。

2012年の第46回衆議院議員選挙では、比例近畿ブロックから日本維新の会の公認候補として立候補し、比例単独の名簿順位1位で初当選しました。その後、2013年には日本維新の会を離党し、衆議院議員を辞職しています。

「そのまんま東」の名前は宮崎県知事選で使用しただけで、当選後は師匠のビートたけし氏に名前を返上。現在は本名で活動しています。ちなみに現在は、アフリカのベナン出身のタレントで元ベナン大使のゾマホン・ルフィン氏が「二代目そのまんま東」を名乗っています。

この記事をシェアする

選挙ドットコム編集部

選挙ドットコム編集部

選挙をもっとオモシロク” 選挙・政治分野における情報公開やITの活用を促進し、国民の関心を高めることで戦後最高の投票率を更新することを目指しています。

選挙ドットコムの最新記事をお届けします

ホーム記事・コラム政治家もキラキラネームの時代到来?現役政治家「ミルクおやじ」を始め驚きの名前6選

icon_arrow_b_whiteicon_arrow_r_whiteicon_arrow_t_whiteicon_calender_grayicon_email_blueicon_fbicon_fb_whiteicon_googleicon_google_whiteicon_homeicon_homepageicon_lineicon_loginicon_login2icon_password_blueicon_posticon_rankingicon_searchicon_searchicon_searchicon_searchicon_staricon_twitter_whiteicon_youtube