選挙ドットコム

日本最大級の選挙・政治家情報サイト

希望の党 共同代表選に立候補した玉木雄一郎(たまき・ゆういちろう)氏の人柄・学歴・経歴は?



選挙ドットコム編集部
選挙ドットコム編集部

希望の党の共同代表を決める選挙が8日、告示されました。今回の代表選で選出されると、国会議員を代表する立場として、小池百合子東京都知事とともに希望の党の「共同代表」となります。

立候補を届出たのは、玉木雄一郎衆議院議員と大串博志衆議院議員の2人です。代表選の投開票は、10日の両院議員総会で行われます。





香川県生まれ。大蔵・財務官僚出身



tamaki

玉木雄一郎氏は1969年5月1日、香川県大川郡寒川町の生まれで現在48歳です。寒川町立神前小学校、寒川町立天王中学校を経て、香川県立高松高等学校を卒業後、東京大学に進学。東京大学法学部を卒業後、1993年に大蔵省に入省します。

1997年にはハーバード大学ケネディスクールに留学。外務省への出向を経て、2001年には大阪国税局総務課長に就任します。2002年には内閣府へ出向。第1次小泉内閣で、内閣府特命担当大臣秘書専門官を務めました。2005年には財務省を退官しています。





政治家としては2009年より活躍



2005年の第44回衆議院議員選挙では、香川県第2区選挙区から民主党公認候補として出馬し、得票数70,177票を得るも落選。2009年の第45回衆議院議員選挙では、得票数109,863票を得て初当選します。2010年には民主党香川県連代表に就任。

2012年の第46回衆議院議員選挙では、得票数79,153票を得て再選。民主党副幹事長、政策調査会副会長に就任しました。2014年の第47回衆議院議員選挙では、得票数78,797票を得て3選しました。
また、2016年の民進党代表選挙では、蓮舫氏・前原誠司氏に次ぐ3位となりました。





玉木氏の基本理念と方針は



玉木氏は、自身のHPにて「めざす国の姿」として基本理念と方針を以下のように掲げ、
・弱肉強食ではない福祉国家の実現
・現実的な平和主義の構築
・徹底した情報公開と行政改革をあげています。

今回の代表選出馬にあたっては、自身のブログにて、
私は、かねてから主張してきた

①現実的な平和主義
②弱肉強食ではない福祉国家
③徹底した情報公開と行政改革

これらを体現できる「中道ど真ん中」の政党に育てていきたいと思っています。

覚悟を決めて取り組んでいきたいと思います。
とにかく、前向きに、前向きに。
前を向いて。

と記しています。
選挙ドットコム編集部

選挙ドットコム編集部

選挙をもっとオモシロク” 選挙・政治分野における情報公開やITの活用を促進し、国民の関心を高めることで戦後最高の投票率を更新することを目指しています。

Twitter : https://twitter.com/go2senkyo

Webサイト : http://go2senkyo.com/

記事一覧を見る

選挙をもっと、オモシロク。

選挙ドットコムでは”選挙をオモシロク”を合言葉に、より多くの選挙報道・政治家情報を掲載する日本最大級の選挙・政治家情報サイトです

Copyright © 2017 選挙ドットコム All Rights Reserved.