選挙ドットコム

日本最大級の選挙・政治家情報サイト

緑を着るのは選挙時だけ?希望の党代表、小池都知事のファッションを発言とともに振り返る



伊藤 文
伊藤 文

去る22日、衆議院議員選挙の投開票が行われました。今回の選挙では、野党第1党であった民進党が公認候補を立てず、希望の党と立憲民主党という2つの新党が結成される大きな動きがありました。

小池百合子都知事が自ら党首となり希望の党を率いたのは皆様ご存知のところだと思いますが、「百合子グリーン」など、その服装が注目される小池都知事の今回の選挙戦でのファッションを、小池都知事の言動や希望の党の変遷とあわせて振り返ってみましょう。





9月25日 希望の党 結党



9月25日、衆議院解散に先駆けて小池都知事は希望の党結党を発表しました。27日に行われた「希望の党」結党記者会見のニュースや、パネルを持った画像はご覧になった方も多いのではないでしょうか。
希望の党の公式動画にも、緑色のスーツに身を包んだ女性の後ろ姿が映っています。





なお、9月29日には民進党出身の議員を「排除」する旨の発言が物議を醸しました。





10月5日 都民ファーストの会との政策協定 6日 政策発表会









ジャケットのは緑ではありませんが、背景に置いているパネルや首元のストールで、緑をアピールしています。





10月10日 衆議院選挙 公示・池袋で第一声



9月25日の結党の会見の際と同じジャケットを、10月10日の衆議院議員選挙公示日にも着ていました。
小池都知事の第一声は、国政時代の地盤であった池袋での若狭勝氏の応援演説でした。この日もグリーンのジャケットです。
なおネット上では、小池都知事と一緒に写真に写っている若狭氏の顔が「しょぼくれている」ということが話題になっていましたが、確かに小池都知事のTwitterにも、若狭氏がしょぼくれているように見える写真が1枚ありました。





このジャケットは、去年の東京都知事選挙や7月の東京都議会選挙の応援では着用しているところを見かけないものでした。色や素材が夏の選挙戦には若干重かったのでしょうか。





10月11日以降 応援演説で全国をまわる



公示日翌日からは、もはやお馴染みとも言える黄緑のジャケットに身を包み、全国あちこちの選挙区に応援に行っています。







今回は主に2着のジャケットをローテションしていた様子がSNSから伝わります。
7月の都議会議員選挙の時に都民ファーストの候補の方に伺った話なのですが、こういったライムグリーンに白やベージュを合わせたコーディネートが、深めの緑のポスター・看板の前では一番映えるようです。

遊説日程の「案内」ではまた少し違うトーンのスーツを着ています。









レインコートも大活躍



過去の選挙戦でも登場していますが、黄緑色のレインコートを着用して演説をしている写真が小池都知事のSNSには頻出です。



非常に雨の多い期間での選挙戦だったのだな…ということを改めて感じます。
濡れながら演説をすることになった小池都知事や候補者の方々、そして足を止めて演説を聞く有権者にとってもさぞかし厳しい選挙戦だったのだと思います。ちなみに今回の衆議院議員選挙以外でも雨の中ではビニール傘をさして演説をする候補者を非常によく見かけます。演説をする駅前などのコンビニで調達しやすいからでしょうか。また透明な傘の方が候補者の顔がよく見えるといった理由がありそうです。





都知事から党首へ



小池都知事は今回、自らは候補者ではなく希望の党の党首でありながら東京都知事でもある立場。都知事としての公務もこなしながらの選挙戦でした。
都知事としての仕事をされている時は、緑色でない服を着ているようです。







都知事から党首の顔に変わる時、緑色のジャケットに着替えているようです。





緑色の候補者と、緑色ではない候補者たち



希望の党の候補者や応援者で同じ緑色のパーカーを着ている人がたくさんいます。





一方で、希望の党に属しながら緑色をテーマカラーにしない候補者もいます。
前職や元職など、もともと議員経験がある方々はそれまでのテーマカラーを変えずに使っている人も多いようです。
都議選の際の候補者はほぼ漏れなく「緑」を着ていたことを考えると、今回の衆院選は少し様子が違ったようです。






10月21日 選挙戦最終日


選挙戦最終日、21日土曜日の夜は、小池都知事が衆議院議員時代の選挙区であった古巣の東京10区がある池袋駅西口で、若狭勝氏の応援演説をしてマイクを納めました。小池都知事の選挙戦は若狭氏に始まり若狭氏に終わりました。



一時は希望の党の党首候補とも言われた若狭勝氏は小選挙区では自民党、立憲民主党の候補に次いで3位という結果に終わり、比例復活もならず議席を失ってしまいました。





10月22日 完敗宣言



最後のお願いを終え、21日深夜に東京を立ち、都知事としての出張先であるパリにてグリーンではなく紺色のスーツで「今回は完敗」宣言をしました。

今回の選挙戦でも大活躍したグリーンのジャケット達ですが、報道の限り小池都知事は選挙戦以外での公務ではあまりグリーンのジャケットは着ていないようです。今頃きっとジャケット達は丁重にクリーニングに出されていると思いますが、再び小池都知事がグリーンのジャケットを身にまとい、選挙戦を戦う日はやってくるのでしょうか。
伊藤 文

伊藤 文

選挙ウォッチャー人妻。1987年生まれ、愛知県名古屋市出身。東京都在住。慶應義塾大学経済学部卒。「選挙は箱推しよりも単推し」をモットーに、候補者の人物本位な選挙ウォッチ活動を続けています。

記事一覧を見る

選挙をもっと、オモシロク。

選挙ドットコムでは”選挙をオモシロク”を合言葉に、より多くの選挙報道・政治家情報を掲載する日本最大級の選挙・政治家情報サイトです

Copyright © 2017 選挙ドットコム All Rights Reserved.