選挙ドットコム

【衆院選2017】投票率1位は山形、最下位は徳島。新潟は前回よりも約10ポイント上昇

2017/10/24

選挙ドットコム編集部

選挙ドットコム編集部

総務省から、都道府県別の衆議院選挙の投票率が発表されました。全国平均は前回から1.2%増となる53.68%でしたが、戦後ワースト2位となる低投票率でした。

全国の投票率を過去3回の衆議院選挙で振り返ると、前々回2012年の投票率は59.32%でワースト3位、前回は過去最低となる52.66%、今回はワースト2位の52.68となりました。

トップ5・とワースト5

001

002

トップ5とワースト5は上記のようになりました。1位となった山形県は投票率64.07%と、全国平均を10%以上も上回っています。
最下位となった徳島県は46.47%でした。なお、徳島県は昨年行われた前回の参議院選挙でも最下位となる46.26%でした。(参議院選挙では高知県と合区のため、2県合計の投票率)

上昇率トップ5

前回2012年の投票率との比較では、新潟県が約10%程度上昇しました。

003

また、今回から定数が削減され、選挙区割が大きく変わった6つの県(青森県、岩手県、三重県、奈良県、熊本県、鹿児島県)は投票率に大きな変化は見られませんでした。

この記事をシェアする

選挙ドットコム編集部

選挙ドットコム編集部

選挙をもっとオモシロク” 選挙・政治分野における情報公開やITの活用を促進し、国民の関心を高めることで戦後最高の投票率を更新することを目指しています。

選挙ドットコムの最新記事をお届けします

ホーム記事・コラム【衆院選2017】投票率1位は山形、最下位は徳島。新潟は前回よりも約10ポイント上昇

icon_arrow_b_whiteicon_arrow_r_whiteicon_arrow_t_whiteicon_calender_grayicon_email_blueicon_fbicon_fb_whiteicon_googleicon_google_whiteicon_homeicon_homepageicon_lineicon_loginicon_login2icon_password_blueicon_posticon_rankingicon_searchicon_searchicon_searchicon_searchicon_staricon_twitter_whiteicon_youtube