選挙ドットコム

この衆院選、ネット民はどう反応したのか。NHKが解説

2017/10/22

選挙ドットコム編集部

選挙ドットコム編集部

NHKはインターネット上でのTwitter分析結果を解説しました。

解散にあたり、解散前は「希望の党、代表の小池百合子氏」への関心が急増しています。

しかし、その後は右肩下がりとなり、10月2日には「立憲民主党の枝野代表」への関心が急増しました。

最終的には小池代表よりも、枝野代表が上回る結果となっています。

Twitter推移

 

 

小池百合子代表とともに語られたワードは9月28日では

・民進党

・合流

・希望

・前原

などがあったと解説されています。

小池代表と一緒に語られるキーワード

 

10月1日になると

・排除

・リベラル

といったキーワードがともに語られたワードと解説されておりました。

10月1日に語られたワード

 

 

この記事をシェアする

選挙ドットコム編集部

選挙ドットコム編集部

選挙をもっとオモシロク” 選挙・政治分野における情報公開やITの活用を促進し、国民の関心を高めることで戦後最高の投票率を更新することを目指しています。

選挙ドットコムの最新記事をお届けします

ホーム記事・コラムこの衆院選、ネット民はどう反応したのか。NHKが解説

icon_arrow_b_whiteicon_arrow_r_whiteicon_arrow_t_whiteicon_calender_grayicon_email_blueicon_fbicon_fb_whiteicon_googleicon_google_whiteicon_homeicon_homepageicon_lineicon_loginicon_login2icon_password_blueicon_posticon_rankingicon_searchicon_searchicon_searchicon_searchicon_staricon_twitter_whiteicon_youtube