選挙ドットコム

日本最大級の選挙・政治家情報サイト

台風直撃で投票時間・投票日が変わる? 「早まる」「延期」などにご注意を!



Actin
Actin



衆議院選挙の投票日が近づいてきました。投票日である10月22日には台風21号の接近が予想されており、これにより、天候が大荒れになる可能性が高まっています。もし、この台風の被害が大きく、投票日に選挙どころではなくなってしまった場合はどうなってしまうのでしょうか? 今回はこのような不測の事態のために設けられている繰延投票の制度とその実施例について紹介します。





繰延投票



投票の締切は原則投票日の午後8時となっています。しかし、投票所が20時より早く閉まるなど、締切が前倒しされるケースは良く見られます。これは公職選挙法第40条で、選挙管理委員会の判断により、投票所の終了時刻を4時間以内の範囲で繰り上げることができることが規定されている他、第56条では離島などの交通不便の土地では、投票日自体を繰り上げることができることが規定されています。例えば、東京都の母島では、今回の衆議院選の投票日は10月21日となっていたりします。

一方で投票の締切が延びるという事例はまず耳にしません。しかし、公職選挙法第57条には以下に示すような繰延投票の規定があります。
天災その他避けることのできない事故により、投票所において、投票を行うことができないとき、又は更に投票を行う必要があるときは、都道府県の選挙管理委員会(市町村の議会の議員又は長の選挙については、市町村の選挙管理委員会)は、更に期日を定めて投票を行わせなければならない。この場合において、当該選挙管理委員会は、直ちにその旨を告示するとともに、更に定めた期日を少なくとも二日前に告示しなければならない。

つまり、何か災害などが発生し、予定していた投票日に投票ができない、あるいはさらに別の日に投票を行う必要があると選挙管理委員会が判断した場合、投票日を予定より後の日に設定することができるというものです。





繰延投票が実施された事例



このような繰延投票はごくまれに起きます。最近では2012年8月に台風15号のため、鹿児島県の沖永良部島の和泊町と知名町、与論島の与論町の各議会選と沖縄県の竹富町長選の投票日が1週間延期された事例や、2014年10月に台風19号のため、沖縄県の豊見城市長選の投票日が1週間延期された事例があります。

繰延投票の実施例は、鹿児島や沖縄において台風が理由で延期されているケースが大半ですが、珍しい所では2010年の青森県のおいらせ町長選があります。この選挙では、チリで大地震が発生し、町に大津波警報が発令されたため、避難指示が出た地域の投票が延期されました。

繰延投票が実施された場合、延期期間中も選挙運動を行うことができることになっています。このため、前述した竹富町長選では通常の選挙期間では10の有人島から構成される町内を回りつくすことができないため、「めぐみの台風」とコメントした陣営があったほどです。

今まで紹介した事例は地方選挙ですが、国政選挙でも繰延投票の実施例は二例あります。1つは1965年の参議院選の時で、この時は熊本県の五木村全てと坂本村の大部分において、豪雨を理由に1週間延期されました。もう1つは1974年の参議院選の時で、三重県の伊勢市の一部と御薗村全てにおいて、こちらも豪雨を理由に1週間延期されました。





国政選挙の二例



この国政選挙の二例ですが、いずれも白熱した延長戦が展開されました。まず、1965年参議院選の時ですが、繰延投票の対象となった有権者は1万人強もいました。この参議院選において、全国すべてを選挙区とする全国区の改選数は52でしたが、50位までの候補は通常通りの6年の任期であったものの、51位と52位は補充となるため、任期は3年となっていました。

このため、この時点で50位から52位であった候補者3人が、全国区の候補者自身が姿を見せて選挙運動をするようなことがまずありえなかったような村に選挙事務所を開設し、激しい選挙戦を展開しました(53位の候補者は差が付いていたため、選挙運動をあきらめています)。
最終的に51位と52位の候補者で逆転が起きたものの、50位の候補者は50位を守り抜き、次点候補の逆転や「6年議員」と「3年議員」の逆転は起きませんでした。

また、1974年の参議院選では、繰延投票の対象となった有権者は8000人程度いました。この選挙では、全国区の改選数は54で、51〜54位は補充のため、任期は3年となっていました。この時の繰延投票は、1965年以上に白熱し、全国区の候補者が8人も選挙事務所を対象地域に開設しました。そして、各政党が組織だった選挙を展開し、延べ数千人が動員された激しい選挙戦となったことが記録されています。なお、この時の繰延投票でも次点候補の逆転や「6年議員」と「3年議員」の逆転は起きていません。





今回はどうなる?



20日昼時点ではすでに、沖縄県選挙管理委員会が県内6つの離島で投票日を21日とする「繰り上げ投票」を実施するとしています。心配な方はお住いの地域の選挙管理委員会にお問い合わせください。

雨などの天候になると投票に行くのも面倒に感じてしまいますが、1票を無駄にすることなく、ぜひ投票に行ってくださいね!
Actin

Actin

参議院選挙には立候補できる年齢。個性あふれる候補者が多数出た1999年の東京都知事選に衝撃を受けてインディーズ候補(いわゆる泡沫候補)にはまる。インディーズ候補以外にもちょっと 変わった選挙・政治ネタに興味あり。

Twitter : https://twitter.com/Actin_ium

Webサイト : http://actin.hatenablog.com/

記事一覧を見る

選挙をもっと、オモシロク。

選挙ドットコムでは”選挙をオモシロク”を合言葉に、より多くの選挙報道・政治家情報を掲載する日本最大級の選挙・政治家情報サイトです

Copyright © 2017 選挙ドットコム All Rights Reserved.