選挙ドットコム

日本最大級の選挙・政治家情報サイト

衆議院選挙の投票率は? 日本で最も投票率の高い沖縄県多良間村(97.8%)に学ぶ投票率向上の秘訣



伊藤 文
伊藤 文


【抽選で20名にAmazonギフト券1000円が当たる!】選挙ドットコムの使い勝手などのアンケートにご協力をお願いします
「投票率」という言葉はご存知の方が多いと思います。投票者数を有権者数で割った数値です。

来たる10月22日には衆議院選挙が行われますが、衆議院選挙の投票率は2009年には69.28%、2012年には59.32%、そして前回2014年には過去最低である52.66%まで下がっています。有権者のほぼ2人に1人は投票に行っていないという状態です。

touhyo

昨今はこの投票率を上げよう、ということでインターネットでの選挙活動が解禁されたり、AKB48や広瀬すずさんなど芸能人を使った投票への呼びかけポスターが掲示されるなど、様々な改革や試みがなされていますが、投票率の低下には歯止めがかかっていない状況です。

そこで、全国全ての選挙情報を保有する選挙ドットコムでは、この2017年上半期(1〜6月)に投開票が行われた日本の選挙の中で、投票率トップ3に輝いた素晴らしい自治体を調べ、その取り組みや秘訣を教えてもらうべく電話でインタビューを行いました。





投票率第3位 長野県北相木村(90.38%)



「上半期投票率全国第3位、おめでとうございます!!」とお伝えしたところ、「えっそうなんですか?ありがとうございます!」とのリアクションをいただきました。
さっそく秘訣を教えてもらうべく取材スタート!

-選挙ドットコム ライター伊藤(以下、伊藤)
投票率が上半期で3位となりましたが、何か投票率向上に向けた取組みなどはされたのでしょうか?

-長野県北相木村 ご担当者さん
毎回、村の選挙はこのくらいなんですよ…特に何もしてません。
ただ今回の選挙から初めて、「選挙ポスター(各候補者のポスター)」を貼るようになりました。それまでなかったんですよ。

-伊藤
新しい試みなどを行ってみて、何か反響などありましたか?

-長野県北相木村 ご担当者さん
そうですね… 特に大きな反響は無かったかもしれません。 皆さん顔を知っていますので

それもそのはず北相木村の人口は720人。身近な人が選挙に出ていると、行ってみようという気持ちになるのかもしれません





投票率第2位:北海道利尻町(94.22%)



続いては、利尻昆布で有名な北海道の利尻町にインタビューしました。

-伊藤
投票率第2位おめでとうございます!投票率を上げるための秘訣などあれば教えてください!

-北海道利尻町 選挙管理委員会ご担当者さん
特段変わったことは何もしていません。遠隔地への無料送迎バスを出しているけど、それはうち以外の地域でもやっているでしょうし…。



と謙虚なお答えですが、実は利尻町で町長選挙が行われるのはなんと43年振りのことでした。
この間ずっと無投票で町長が決まってきましたが、今年の選挙では現職に加え新人2人が立候補し、43年振りに町長選挙が行われました。利尻町民は元々国政への関心は高く、国政選挙への投票率も高いそうですが
自分たちの住んでいる場所となれば、関心が高まるのは必至ですよね。」と選挙管理委員会のご担当者さんも仰っていました。

利尻町では期日前投票所は町内6箇所に設けられ、期日前投票率は64.56%との脅威の数字。「病院のついでに行く人が多いのではないか」とのことでした。





投票率第1位:沖縄県多良間村(97.8%)



2017年上半期、最も投票率の高い選挙が行われた沖縄県多良間村。
6月25日に行われた村長選挙の投票率は、なんと97.8%!さすがにこの数字には何か秘訣があるのだろう…と期待を胸に村役場に電話をいたしました。

-伊藤
投票率日本一おめでとうございます!!

-沖縄県多良間村 選挙管理委員会ご担当者さん
あっ…ありがとうございます。

-伊藤
あの、投票率向上の秘訣を教えて頂きたいのですけれども…
(3町村に電話をかけてみて思ったのですが、案外、自治体の方は自分の町や村の投票率が高いことをご存知ないようです)

-沖縄県多良間村 選挙管理委員会ご担当者さん
そうですね…特には…何もしていません。
多良間村は小さな島なので、島の選挙となるとみな関心が高くなって、その結果として投票率も高くはなります。



多良間村では毎回の国政選挙の投票率も60〜70%とのことなので十分高いと言えます。
多良間村では投票所は島全体で1ヶ所、期日前投票所も1ヶ所。普段のお出かけついでに投票に寄られる方が多く、819人の有権者数のうちなんと約800票が期日前投票!とのことです。

人口1,000人ちょっとの小さな島で、候補者も有権者もみんな知り合いなので選挙公報はないそうですが、ポスター掲示板は8ヶ所あり、選挙カーも走っているそうです。、また、候補者の政策は決起集会などで知ることが出来るそうです。



というわけで、なんと!
「特に何もしていない。」
というのが日本の投票率トップスリーの自治体共通の回答でした。
いやはや何とも謙虚な…しかし自然体で投票率が高いって、とっても素敵なことですね!!





期日前投票も活用しよう



えっ…意味ない?都市部に住んでいる自分たちには真似しようがない?関係ない?
いえいえ!この3つの市町村にはもう1つ「期日前投票率が高い」という共通項がありました。

今回の取材では残念ながら自治体で投票率を上げる特効薬は見つかりませんでしたが、個人が確実に選挙に参加して意思表示をするためにも、私たちのまちの投票率を上げるためにも、当日の予定やトラブルに左右されない期日前投票は有効で確実な手段です!

私も今回の衆議院選挙は遠方の結婚式に参列するため、期日前投票率をする予定です。

めまぐるしく変わる政局に目が離せません。これほど連日報道を賑わす選挙もなかなかないのではないでしょうか。選挙ドットコムでは、投票率向上への取り組みを行っております。
さあみなさん、投票へGO!
伊藤 文

伊藤 文

選挙ウォッチャー人妻。1987年生まれ、愛知県名古屋市出身。東京都在住。慶應義塾大学経済学部卒。「選挙は箱推しよりも単推し」をモットーに、候補者の人物本位な選挙ウォッチ活動を続けています。

記事一覧を見る

選挙をもっと、オモシロク。

選挙ドットコムでは”選挙をオモシロク”を合言葉に、より多くの選挙報道・政治家情報を掲載する日本最大級の選挙・政治家情報サイトです

Copyright © 2017 選挙ドットコム All Rights Reserved.