選挙ドットコム

日本最大級の選挙・政治家情報サイト

なんと半世紀ぶりに誕生!「立憲改進党」「立憲自由党」…立憲と名の付く政党まとめ



Actin
Actin


【抽選で20名にAmazonギフト券1000円が当たる!】選挙ドットコムの使い勝手などのアンケートにご協力をお願いします
pixta_19870583_S

10月2日に民進党の代表代行である枝野幸男氏が「立憲民主党」を結成する事を表明しました。個人的には政党名に「立憲」という名前が付いている団体は、戦前に存在した「立憲改進党」のように歴史的な感じがします。今回は「立憲」という名前を持つ政治団体について、戦前と戦後に分けて紹介しようと思います。

「立憲」の意味--立憲主義とは?--


一般的に「立憲」とは「立憲主義」、特に「近代立憲主義」のことを意味します。それでは、この「立憲主義」とはいかなるものなのでしょうか。

大まかに言えば、王様などの大きな権力を持っている者が勝手気ままに権力を行使できないように、たとえどんな権力者であろうとも文章化された憲法には従わなくてはいけないというものです。さらに「近代立憲主義」ではこの憲法が権力分立を定め、個人の権利や自由を保障するものである必要があります。

現在における「立憲主義」とは個人の権利や自由などが保障されている憲法があり、巨大な権力である国家権力はその憲法を遵守する必要がある、つまり憲法によって国家権力が制限されるということになります。このことは日本国憲法第99条にも「天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ」という記載があります。





戦前における「立憲」の付いた政治団体名



現代において「立憲主義」とは当然のことのように思えます。しかし、議会制民主主義導入以前では、このような考えは新鮮なものであり、理想的なものでした。このことから「立憲」という名称はしばしば党名に用いられました。

帝国議会開設前の自由民権運動の時代において、既に大隈重信が「立憲改進党」という党を結党しました。また、もう一人の雄と言える板垣退助も第1回衆議院総選挙の時には、「立憲自由党」を結党しています。1890年に行われたこの第1回総選挙では「立憲自由党」と「立憲改進党」で過半数を占め、議会開設時は「立憲」という名称の付いた政治団体が強い状況にあったのです。

その後、「立憲自由党」と「立憲改進党」は名称を変え、立憲の文字はしばらく消えますが、旧自由党派が1900年に「立憲政友会」を結党、旧改進党派も1910年に「立憲国民党」を結党し、また「立憲」の名称を持つ団体が復活します。そして「立憲国民党」は様々な変遷を遂げ、最終的に「立憲民政党」という名称になります。戦前の昭和期の議会においては、ほぼ全ての政党が解散合流してできた大政翼賛会ができるまで、「立憲政友会」と「立憲民政党」が二大政党であり、この二つの党で議会の7〜9割を占めていました。まさに「立憲」の付いた政治団体の時代と言っても過言ではなかったのです。ちなみにこの二大「立憲」政党の陰に隠れて、「立憲養正會」という団体が議席を有していたこともあります。





戦後における「立憲」の付いた政治団体



戦前はまさに「立憲」の時代と言えました。しかし、「立憲主義」が当然のものとなった戦後において、「立憲」という名称の付いた政治団体を思いつく人はほとんどいないでしょう。

総務省(および前身組織)に届出がされている政治団体は基本的に官報に様々な情報が記載されることから、1947年から現在に至るまで、官報に記載された「立憲」という名称の付いた政治団体名を検索してみましたが、10団体程度しか確認する事が出来ませんでした。しかも、これらの団体はほとんどは、1950年代程度までに設立、活動していた昔の団体であり、ほぼ全てが国政に議席を持つなどの政治的影響力や知名度を有していませんでした。ただ、前述した「立憲養正會」のみが1947年から52年まで衆議院に1議席を有しており、戦前と戦後の両方で議席を持ったことのある唯一の政治団体という珍しい記録を持っています。

今回、現在の民主主義の根幹をなす大事な要素である「立憲主義」を改めて大きく掲げた「立憲民主党」が結党されました。もし、「立憲民主党」が議席を獲得した場合、「立憲」の名称が付いた政治団体が戦後の国会に議席を得る二例目となります。
Actin

Actin

参議院選挙には立候補できる年齢。個性あふれる候補者が多数出た1999年の東京都知事選に衝撃を受けてインディーズ候補(いわゆる泡沫候補)にはまる。インディーズ候補以外にもちょっと 変わった選挙・政治ネタに興味あり。

Twitter : https://twitter.com/Actin_ium

Webサイト : http://actin.hatenablog.com/

記事一覧を見る

選挙をもっと、オモシロク。

選挙ドットコムでは”選挙をオモシロク”を合言葉に、より多くの選挙報道・政治家情報を掲載する日本最大級の選挙・政治家情報サイトです

Copyright © 2017 選挙ドットコム All Rights Reserved.