選挙ドットコム

2017年 第48回衆議院選挙。東京都第21区選挙区から立候補予定の長島昭久(ながしま あきひさ)氏の人柄・学歴・経歴は?

2017/9/20

選挙ドットコム編集部

選挙ドットコム編集部

2017年10月22日に投開票が行われる第48回衆議院議員選挙において、希望の党東京都第21区選挙区の公認内定候補者となっている長島昭久氏の経歴を見てみましょう。

ジョンズ・ホプキンス大学ライシャワー東アジア研究所の客員研究員を務めた長島氏

長島昭久

長島昭久氏は1962年2月17日、神奈川県横浜市の生まれで現在55歳です。幼稚舎から大学まで慶応義塾で学びます。慶應義塾大学法学部法律学科及び政治学科を卒業後、1988年には慶應義塾大学大学院法学研究科修士課程を修了。

1992年には平成維新の会に参加します。1993年からヴァンタービルト大学で客員研究員を務め、1995年からジョンズ・ホプキンス大学高等国際問題研究大学院で修士号を取得します。1997年にはアメリカ合衆国外交問題評議会研究員に就任。2000年には上席研究員に。ジョンズ・ホプキンス大学ライシャワー東アジア研究所の客員研究員を兼務します。後に、東京財団主任研究員に就任しました。

政治家としては2003年より活躍

2000年の衆議院議員補欠選挙では、東京都第21区選挙区から民主党公認候補として出馬するも落選。2003年の第43回衆議院議員選挙では、得票数81,398票を得て初当選します。2005年の第44回衆議院議員選挙では、得票数98,749票を得るも小選挙区で敗退。比例東京ブロックで復活し再選。

2009年の第45回衆議院議員選挙では、得票数142,418票を得て3選。同年の鳩山内閣では、防衛大臣政務官に就任します。2010年の菅内閣では、防衛大臣政務官に再任。民主党外交安全保障調査会事務局長に就任します。2011年の野田内閣では、内閣総理大臣補佐官に就任。2012年の野田第3次改造内閣では、防衛副大臣に就任しています。

同年の第46回衆議院議員選挙では、得票数82,831票を得て4選。2013年には民主党副幹事長に就任します。2014年の第47回衆議院議員選挙では、得票数82,351票を得るも小選挙区で敗退。比例東京ブロックで復活し5選を果たします。2017年に民進党を離党。9月27日には新党「希望の党」設立会見において、結党メンバーの1人として参加しました。

この記事をシェアする

選挙ドットコム編集部

選挙ドットコム編集部

選挙をもっとオモシロク” 選挙・政治分野における情報公開やITの活用を促進し、国民の関心を高めることで戦後最高の投票率を更新することを目指しています。

選挙ドットコムの最新記事をお届けします

ホーム記事・コラム2017年 第48回衆議院選挙。東京都第21区選挙区から立候補予定の長島昭久(ながしま あきひさ)氏の人柄・学歴・経歴は?

icon_arrow_b_whiteicon_arrow_r_whiteicon_arrow_t_whiteicon_calender_grayicon_email_blueicon_fbicon_fb_whiteicon_googleicon_google_whiteicon_homeicon_homepageicon_lineicon_loginicon_login2icon_password_blueicon_posticon_rankingicon_searchicon_searchicon_searchicon_searchicon_staricon_twitter_whiteicon_youtube