選挙ドットコム

2017年 第48回衆議院選挙。山口県第3区選挙区から立候補予定の河村建夫(かわむら たけお)氏の人柄・学歴・経歴は?

2017/9/20

選挙ドットコム編集部

選挙ドットコム編集部

2017年10月22日に投開票が行われる第48回衆議院議員選挙において、自民党山口県第3区選挙区の公認内定候補者となっている河村建夫氏の経歴を見てみましょう。

父・実弟が山口県議会議員という政治家一族の河村氏

河村建夫氏は1942年11月10日、山口県阿武郡三見村の生まれで現在74歳です。山口県立萩高等学校を卒業後、慶応義塾大学に進学。1967年に慶應義塾大学商学部を卒業後、西部石油株式会社に入社します。

政治家としては1976年より活躍

1976年には父の死去に伴い自民党公認候補として、山口県議会議員補欠選挙に出馬。初当選します。以後、連続4期当選を果たします。1990年の第39回衆議院議員選挙では、旧山口1区から自民党公認候補として出馬し初当選。2001年の第2次森改造内閣では、初代文部科学副大臣に就任します。

2001年の第1次小泉改造内閣では文部科学副大臣、さらに文部科学大臣に昇格。2003年の第2次小泉内閣まで、文部科学大臣を務めました。2003年の第43回衆議院議員選挙では、得票数111,658票を得て当選。2005年の第44回衆議院議員選挙でも、得票数118,412票を得て当選します。

2007年には自民党広報本部長に就任。2008年の麻生内閣では、内閣官房長官に就任します。2009年の第45回衆議院議員選挙では、得票数115,757票を得て当選。2010年には自民党選挙対策局長に就任。2012年の第46回衆議院議員選挙では、得票数107,833票を得て当選を果たします。

2014年の第47回衆議院議員選挙では、得票数93,248票を得て9期目の当選を果たしました。2015年には衆議院予算委員長に就任。2016年には衆議院議院運営委員長に就任しました。

キャッチコピーは「明日への約束」

河村氏は、HPによれば、政策のキャッチコピーに「明日への約束」を掲げ、具体的な政策としては、

河村建夫の政策1:食糧自給確保のための、農林水産業の基盤確立。
河村建夫の政策2:科学技術創造立国をめざし、強い21世紀型経済への構造改革の実現。
河村建夫の政策3:高齢化社会を支えるシステムづくりの推進。
河村建夫の政策4:教育改革の実施により、21世紀を託せる人づくりの推進。
河村建夫の政策5:地球レベルでの環境汚染改善を推進。
河村建夫の政策6:地方主権のふるさとづくりの推進。
河村建夫の政策7:世界から尊敬される国づくりの実現。

をあげています。

この記事をシェアする

選挙ドットコム編集部

選挙ドットコム編集部

選挙をもっとオモシロク” 選挙・政治分野における情報公開やITの活用を促進し、国民の関心を高めることで戦後最高の投票率を更新することを目指しています。

選挙ドットコムの最新記事をお届けします

ホーム記事・コラム2017年 第48回衆議院選挙。山口県第3区選挙区から立候補予定の河村建夫(かわむら たけお)氏の人柄・学歴・経歴は?

icon_arrow_b_whiteicon_arrow_r_whiteicon_arrow_t_whiteicon_calender_grayicon_email_blueicon_fbicon_fb_whiteicon_googleicon_google_whiteicon_homeicon_homepageicon_lineicon_loginicon_login2icon_password_blueicon_posticon_rankingicon_searchicon_searchicon_searchicon_searchicon_staricon_twitter_whiteicon_youtube