選挙ドットコム

日本最大級の選挙・政治家情報サイト

【民進党代表選】前回の「党大会」に潜入してきたライターが代表の決め方を解説!



ひがし みすず
ひがし みすず

民進党の新たな代表を決める代表選は8月21日告示、9月1日に投開票を迎えます。

現時点までに、枝野幸男氏と前原誠司氏が立候補を表明しています。この他にも江田憲司代表代行が率いる議員グループや若手を中心に「第三の候補」の擁立を探る動きも見られていると言われています。なお、前回代表選に出馬した玉木幹事長代理は「全く白紙」と述べています。

都議選での敗北や相次ぐ離党で厳しい時期が続いている民進党ですが、次の代表は一体誰になるのでしょうか?





民進党代表=民進党が政権与党だったら総理になる人



(昨年9月の民進党 代表選)



政党の代表とはどんな存在なのでしょうか?

もちろん代表はその政党の顔となる存在であり、政党全体の方向性を決める存在ですが、もう1つ大事な点は、その政党が政権与党である場合、総理大臣となる存在だということです。

仮に民進党が政権与党となった場合、民進党の代表は総理大臣になる存在です。





民進党代表の決め方:党員・サポーター全員で投票!



(前回は投票する側だった枝野氏も、今回はされる側に?)

(前回は投票する側だった枝野氏も、今回はされる側に)



各党によって代表選の有権者の定義は異なりますが、民進党の場合、代表選に投票できるのは民進党に所属している議員・党員・サポーター(ただし日本国籍を有する者)です。

◯国会議員・地方議員・党員&サポーターがそれぞれポイントを持っている
◯1回戦で過半数のポイントを集めた候補者がいる場合はその候補者が当選
◯最多ポイント獲得者が過半数のポイントを集めていない場合は、国会議員の投票による決勝戦が行われる


という仕組みで投票が行われ、前回は蓮舫氏が代表に選ばれました。
【関連】党内でも1票の格差? 民進党初の代表選から学ぶ政党代表の決め方まとめ  >>





前回の民進党 代表選に潜入してきました!



なかなかイメージの沸かない政党の代表選ですが、選挙ドットコムは前回の民進党代表選へ潜入してきました!

(たくさんの人でごった返す受付)

(たくさんの人でごった返す受付)



都内某所の大ホールを貸し切って行われた代表選には、たくさんの党員・サポーターが集まっていました(※党員・サポーターの投票は党大会当日を前に既に終わっています)。やはり関心の高い出来事のようです。

実際の様子は関連記事をご参照ください。
【関連】潜入!民進党代表選に行ってきた>>





前原氏 vs 枝野氏 vs 他にも!? 候補者の顔ぶれ



既に立候補の意思を表明しているのは以下の2名です。


1. 前原誠司氏



seiji_maehara

前原誠司氏は前回の代表選にも出馬したベテラン議員。安全保障面ではリベラル派と一線を置き、共産党をはじめとした野党共闘にも批判の目を持ちながらも、賛同できるところは協力したいと述べています。
【関連】出馬予定・前原誠司(まえはら せいじ)氏の人柄・学歴・経歴は?  >>


2. 枝野幸男氏



yukio_edano

枝野幸男氏は意外にも代表選に出馬するのは今回が初めて。野党共闘にも積極的でリベラル層からの人気が厚く、改憲派の前原氏とは正に一騎打ちになりそうです。
【関連】出馬予定・枝野幸男(えだの ゆきお)氏の人柄・学歴・経歴は?  >>


3. その他にも!?



その他にも民進党内では候補者を調整しているようですが、有力と言われていた玉木雄一郎氏が出馬を否定する等もあり、前原氏vs枝野氏の一騎打ちの可能性も見えてきました。

民進党がどちらの方向へ舵を切ることになるのか、民進党員でなくとも要注目です。
ひがし みすず

ひがし みすず

(自称)日本一意識の低い政治ライター。日本女子大学理学部卒業後、紆余曲折を経て選挙ドットコムに拾われました。選挙には毎回行っていますが政治・経済は未履修です。

記事一覧を見る

選挙をもっと、オモシロク。

選挙ドットコムでは”選挙をオモシロク”を合言葉に、より多くの選挙報道・政治家情報を掲載する日本最大級の選挙・政治家情報サイトです

Copyright © 2017 選挙ドットコム All Rights Reserved.