選挙ドットコム

【都議選】西東京市。自民党公認 山田忠昭(やまだ ただあき)氏の人柄・学歴・経歴は?

2017/5/20

選挙ドットコム編集部

選挙ドットコム編集部

西東京市選挙区において自民党公認候補である山田忠昭氏。

yamada

なお、同じ西東京市選挙区の候補者は以下よりご覧いただけます。
西東京市の候補者一覧、情勢まとめも掲載!東京都議会議員選挙 特設サイトはこちら  >>

togisen170524

群馬県館林市出身、東京都保谷市議を経て都議へ

山田氏は1948年9月22日群馬県館林市の生まれで現在68歳です。國學院大學経済学部を卒業しました。議員となったのは1979年の保谷市議選で、以降は6期連続で当選を果たしています。

2001年には東京都議選に初当選、これまで4期連続で当選しています。都議会総務委員会理事、都議会経済・港湾委員会副委員長、都議会財政委員会委員長、都議会自民党総務会長などを歴任し、現在は都議会都市整備委員会委員、自民党西東京総支部長など様々な役職を務めています。

キャッチフレーズは「都政と西東京市の架け橋に!」、座右の銘は「誠実・努力」、尊敬する人は父。趣味はスポーツ(ゴルフ、マラソン)・読書(主に歴史もの)、好きな食べ物は野菜と述べています。

山田氏が掲げる政策「6つの約束」とは

山田氏は「6つの約束」として政策を展開しています。ホームページに具体的な政策が紹介されています。

・安全で安心なまちづくりを推進……防災対策、学校や建築物の耐震化、木造住宅密集地域の不燃化、消防団の待遇改善および装備充実
・健康に暮らせるまちづくりを推進……保育所整備などによる待機児童ゼロ、地域包括ケアシステムの構築、健康寿命の延伸
・快適で美しいまちづくりを推進……「水と緑のネットワーク」の実現、都市と農業・農地の共生、道路交通網の整備によるアクセス向上
・商工業を元気にする支援を推進……商店街から地域を活性化、ものづくり産業・小売り商業等へのさらなる支援、新規雇用やキャリアアップへの支援など
・スポーツ・文化を楽しむ環境整備を推進……スポーツで健康増進・子供たちの未来を与えるまちづくり、教育環境の確保・充実など
・スピード感のある都政と地域の連携を推進……国政・都政・市政の連携強化で素早い改革、住民と行政の連携による暮らしやすいまち

山田氏が考える西東京市や東京都の課題と解決に向けての決意とは

山田氏はホームページで「責任ある都政を推進する」と述べています。快適な西東京市を目指し、山田氏は都市計画道路「調布保谷線」の開通や石神井川の整備、駅前再開発といったまちづくりを推進してきました。しかし、現在はさまざまな重要な課題が残されており、西武新宿線・池袋線の連続立体交差化、田無駅南口・西武柳沢駅北口の駅前広場整備といった課題は未解決のままだ、と述べています。

また東京都は2020年のオリンピック・パラリンピックの成功、首都直下地震に備えての防災対策、豊洲市場への移転、福祉・子育て支援、都市農業・中小企業・商店への支援など、取り組まなければ問題を抱えており、これまでの経験や実績をもとに「責任ある都政」を推進したい、と決意が書かれています。

この記事をシェアする

選挙ドットコム編集部

選挙ドットコム編集部

選挙をもっとオモシロク” 選挙・政治分野における情報公開やITの活用を促進し、国民の関心を高めることで戦後最高の投票率を更新することを目指しています。

選挙ドットコムの最新記事をお届けします

ホーム記事・コラム【都議選】西東京市。自民党公認 山田忠昭(やまだ ただあき)氏の人柄・学歴・経歴は?

icon_arrow_b_whiteicon_arrow_r_whiteicon_arrow_t_whiteicon_calender_grayicon_email_blueicon_fbicon_fb_whiteicon_googleicon_google_whiteicon_homeicon_homepageicon_lineicon_loginicon_login2icon_password_blueicon_posticon_rankingicon_searchicon_searchicon_searchicon_searchicon_staricon_twitter_whiteicon_youtube