選挙ドットコム

【都議選】練馬区。都民ファーストの会公認 尾島紘平(おじま こうへい)氏の人柄・学歴・経歴は?

2017/5/20

選挙ドットコム編集部

選挙ドットコム編集部

都民ファーストの会から練馬区選挙区において、公認候補である尾島紘平(おじま こうへい)氏。現在は都民ファーストの会・練馬区第二支部支部長を務めています。

kohei_ojima

なお、同じ練馬区選挙区の候補者は以下よりご覧いただけます。
練馬区の候補者一覧、情勢まとめも掲載!東京都議会議員選挙 特設サイトはこちら  >>

togisen170524

大阪府生まれの尾島氏。小池百合子事務所のインターン生に

尾島紘平氏は1988年10月10日大阪府豊中市の生まれで現在28歳です。早稲田大学政治経済学部に在学中、自民党学生部会長、衆議院議員小池百合子氏事務所のインターン生に。早稲田大学政治経済学部経済学科卒業後は、小池百合子事務所練馬区担当秘書を6年間務めます。

政治家としては2015年より

2015年の練馬区議会議員選挙では26歳で出馬し、得票数5,432票を得て初当選します。2016年の東京都知事選挙において、自民党の方針に反し小池百合子氏を応援したとして、自民党東京都連から除名処分を受けました。

なお、この時除名処分を受けた議員は「7人の侍」と呼ばれていますが、尾島氏の他は豊島区議会議員の河原弘明氏、豊島区議会議員の星京子氏、豊島区議会議員の細川正博氏、豊島区議会議員の本橋弘隆氏、豊島区議会議員の里中郁男氏、練馬区議会議員の村松一希氏でした。

自民党を除名された後、2017年には、都民ファーストの会・練馬区議団を立ち上げています。

キャッチコピーは「新しい、正しい、わかりやすい政治へ」

尾島氏は、HPによれば、政策のキャッチコピーに「新しい、正しい、わかりやすい政治へ」
を掲げ、具体的な政策としては、

・待機児童対策
・財政改革
・情報公開
・都区制度改革

を揚げています。

この記事をシェアする

選挙ドットコム編集部

選挙ドットコム編集部

選挙をもっとオモシロク” 選挙・政治分野における情報公開やITの活用を促進し、国民の関心を高めることで戦後最高の投票率を更新することを目指しています。

選挙ドットコムの最新記事をお届けします

ホーム記事・コラム【都議選】練馬区。都民ファーストの会公認 尾島紘平(おじま こうへい)氏の人柄・学歴・経歴は?

icon_arrow_b_whiteicon_arrow_r_whiteicon_arrow_t_whiteicon_calender_grayicon_email_blueicon_fbicon_fb_whiteicon_googleicon_google_whiteicon_homeicon_homepageicon_lineicon_loginicon_login2icon_password_blueicon_posticon_rankingicon_searchicon_searchicon_searchicon_searchicon_staricon_twitter_whiteicon_youtube