選挙ドットコム

【都議選】荒川区。無所属(都民ファーストの会推薦)滝口学(たきぐち がく)氏の人柄・学歴・経歴は?

2017/5/19

選挙ドットコム編集部

選挙ドットコム編集部

無所属(都民ファーストの会推薦)で荒川区選挙区において、公認候補予定者とされている滝口学(たきぐち がく)氏。
gaku_takiguchi

なお、同じ荒川区選挙区の候補者は以下よりご覧いただけます。
荒川区の候補者一覧、情勢まとめも掲載!東京都議会議員選挙 特設サイトはこちら >>

togisen170524

大学卒業後、水産物専門商社や市場調査の仕事に従事

滝口学氏は1970年10月16日生まれの現在46歳です。静岡県沼津市立第四小学校、埼玉県志木市立第二中学校、埼玉県立川越高等学校卒業後、日本大学法学部に進学。日本大学法学部を卒業後は、株式会社 高栄に入社します。1997年には株式会社 矢野経済研究所に入社。2002年には独立し、市場調査の受託業務を開始しています。

政治家としては2005年より活動

2005年に、民主党(当時)前衆議院議員・井上かずお氏の公設秘書となります。2005年の東京都議会議員選挙では、得票数14,154票を得るも次点で惜敗。2007年の荒川区議会議員選挙では、得票数3,207票を得てトップで初当選を果たします。民主党・市民の会幹事長、議会運営委員会理事などを歴任。2009年には東京都議会議員選挙で得票数34,063票を得て、トップで初当選を果たしました。都議会民主党副幹事長、公営企業委員会理事などを歴任。2013年の東京都議会議員選挙では、得票数11,791票を得るも次点で落選します。

キャッチコピーは「都政に再挑戦!」

滝口氏は自身のホームページによれば、政策のキャッチコピーに「都政に再挑戦!」を掲げ、具体的な政策としては、

・都民の命を守る
医療、介護、虐待、子どもの安全、大災害、食の安全

・行政の理不尽を正す
保育、教育、道路計画、税金の使い方

・徹底した都政改革と議会改革
情報公開、公文書管理、報酬・費用弁償の見直し

を掲げています。

この記事をシェアする

選挙ドットコム編集部

選挙ドットコム編集部

選挙をもっとオモシロク” 選挙・政治分野における情報公開やITの活用を促進し、国民の関心を高めることで戦後最高の投票率を更新することを目指しています。

選挙ドットコムの最新記事をお届けします

ホーム記事・コラム【都議選】荒川区。無所属(都民ファーストの会推薦)滝口学(たきぐち がく)氏の人柄・学歴・経歴は?

icon_arrow_b_whiteicon_arrow_r_whiteicon_arrow_t_whiteicon_calender_grayicon_email_blueicon_fbicon_fb_whiteicon_googleicon_google_whiteicon_homeicon_homepageicon_lineicon_loginicon_login2icon_password_blueicon_posticon_rankingicon_searchicon_searchicon_searchicon_searchicon_staricon_twitter_whiteicon_youtube