選挙ドットコム

イスラエルってどこ? 大臣の2017年GW外遊先で人気急上昇!

2017/5/9

伊藤 文

伊藤 文

Europe map with countries flags

GW、皆様いかがお過ごしでしたか? お休みではなかった方もいらっしゃるかもしれませんが、今年のGWは中2日休めば9連休と、長期海外旅行にはうってつけでした。

GWは政治家にとってもまたとない外遊のチャンスです。
【2016年 GW】やっぱりヨーロッパとアジアが人気【政治家の外遊先 一覧】

今年は自民党の二階幹事長が「比例復活議員は外遊を自粛し地盤強化に努めるように」という声明を出したこともあってか、閣僚クラスの外遊も熊本地震の直後であった去年に引き続き少ないです。

2017年 GWの閣僚外遊先一覧

安倍晋三 首相
ロシア、イギリス

麻生太郎 財務大臣
ブラジル、アメリカ

岸田文雄 外務大臣
アメリカ、トルクメニスタン、オーストラリア

世耕弘成 経産大臣
ロシア、パレスチナ、イスラエル、ウクライナ

塩崎恭久 厚労大臣
アメリカ

鶴保庸介内閣府特命担当大臣
(沖縄及び北方対策、クールジャパン戦略、知的財産戦略、科学技術政策、宇宙政策)
イスラエル

石井啓一 国交大臣
マレーシア、シンガポール、カンボジア

山本幸三 内閣府特命担当大臣(地方創生、規制改革)
アメリカ、アルゼンチン、パラグアイ

松野博一 文部科学大臣
タイ、シンガポール

加藤勝信 内閣府特命担当大臣(少子化対策、男女共同参画)
デンマーク、ベルギー

丸川珠代 東京オリンピック競技大会・東京パラリンピック競技大会担当大臣
イスラエル

定番とも言えるアジア、アメリカ、ヨーロッパがやはり多いですが、今年は外遊先に「ある国の」名前が多く挙がっていることにお気づきではないでしょうか?

そう!イスラエル!
今まで日本からイスラエルへの要人訪問は平均して年に1〜2回でしたが、このGWだけで世耕経産省、鶴保特命相、丸川五輪相の3人の閣僚がイスラエルに訪問しています。(小池百合子都知事も2007年に安全保障担当総理大臣補佐官として訪問しています。)

また今年に入ってイスラエルからの要人訪問が2回、日本からもGWに先駆けて4月22日・23日に岸信夫 外務副大臣がイスラエルを訪問しています。

イスラエルってどこ? どんな国?

イスラエルは地中海に面した中東の国です。1948年に建国され、シリア、レバノン、ヨルダン、エジプトに面しています。面積は日本の四国程の大きさです。

外務省ホームページより引用

外務省ホームページより

治安は大丈夫なの?

一部紛争地帯に関しては危険情報レベル3の「渡航中止勧告」が出ています。渡航中止勧告は「その国・地域への渡航はどのような目的であれ止めてください」とのことなので、とても近寄れそうにありません。

外務省ホームページより

外務省ホームページより

大都市テルアビブやエルサレムは危険情報レベル1「十分注意してください。」なので行けないことはないようです。

日本からイスラエルへの渡航は90日以内ならビザ不要ですが、パスポートにイスラエルのビザやスタンプがあると、イラク、リビア、サウジアラビア等イスラエルと敵対する国への入国を拒否されることがあるそうです。

もしこれらの国に今後訪問する必要が出てきたら…? 大臣や同行するスタッフのメンバーを総入れ替えするしかなくなるのでしょうか!? ちなみに、「ノースタンプ」と空港で言えばパスポートにスタンプを押してもらわないこともできるそうです。

イスラエルの主な観光地は?

国会議員たちは「外遊」と言っても遊びに行くわけではありませんが、私たち一般人が気になるのは観光地でしょう。

首都エルサレムはユダヤ教徒にとってもキリスト教徒にとってもイスラームその他各宗派にとっての聖地です。嘆きの壁、イエスが十字架を背負って磔刑に処されるために歩いた道、などなど歴史的建造物が世界遺産に登録されており、観光スポットとも巡礼の地とも言える場所がたくさんあります。

イスラエル第2の都市であるテルアビブは、20世紀になって生まれた新しい街ですが、テルアビブの現代建築群は2003年に世界遺産登録されています。地中海に面した都市でもあり、海が綺麗… この記事を書きながらイスラエルの写真を見ていますが、溜息ものの美しさです。

なおイエスキリスト生誕の地とされるベツレヘムは、パレスチナ自治区にあって現在渡航中止勧告が出されているので、行くのは難しそうです。ちなみにホテルを調べたところ、テルアビブで4つ、エルサレムで6つ、5つ星クラスのホテルがあることがわかりました。泊まるところには困らなさそうです。

外遊は「遊」という字が入っていることからか批判されることも多いですが、お金や労力をかけて行くからには、国民にとって有意義なものになることを願っています。

この記事をシェアする

伊藤 文

伊藤 文

選挙ウォッチャー人妻。1987年生まれ、愛知県名古屋市出身。東京都在住。慶應義塾大学経済学部卒。「選挙は箱推しよりも単推し」をモットーに、候補者の人物本位な選挙ウォッチ活動を続けています。

選挙ドットコムの最新記事をお届けします

ホーム記事・コラムイスラエルってどこ? 大臣の2017年GW外遊先で人気急上昇!

icon_arrow_b_whiteicon_arrow_r_whiteicon_arrow_t_whiteicon_calender_grayicon_email_blueicon_fbicon_fb_whiteicon_googleicon_google_whiteicon_homeicon_homepageicon_lineicon_loginicon_login2icon_password_blueicon_posticon_rankingicon_searchicon_searchicon_searchicon_searchicon_staricon_twitter_whiteicon_youtube