選挙ドットコム

日本最大級の選挙・政治家情報サイト

仏→支持率アップ!日本→辞任!不倫に対する国民の捉え方が違いすぎる件



しゃるる (ペンネーム)
しゃるる (ペンネーム)

不適切な女性関係があったとして先日、大臣政務官の辞任のニュースが話題となりました。日本ではこうした「政治家の不倫」が注目を集めることが多く、「プライベートは個人の自由。政治家としての能力が高く、成果を出してくれればそれで良い」という意見を耳にすることはほとんどないでしょう。

そんな中、愛の国フランスでは大統領が堂々と不倫をしています。しかも、そんな状況ながら支持率が落ちず、かえって上がったこともあります。





「不倫? それが何?」/ミッテラン元大統領



(エリゼ宮の公式HPより)

(エリゼ宮の公式HPより)



フランソワ・ミッテラン大統領(社会党)は1981年から1995年まで、2期14年大統領を務めあげました。社会党初の大統領として、有給休暇の拡大や法定労働時間の削減、死刑制度の廃止などを実現。彼はレジスタンス(対ドイツ抵抗運動)の同志であるダニエルと結婚して三男をもうけたのですが、女性遍歴は数知れず。

なかでもオルセー美術館員であったアンヌとの間には、隠し子・マザリーヌをもうけています。大統領就任の席で記者から女性関係について問われた際、”Et alors ?(で、それが何?)と答え、ミッテランを代表する名台詞となりました。マザリーヌと面会を重ねたミッテランですが、娘を愛する国父のイメージは高まり、かえって支持率が上昇したこともあり、何ともフランスらしいと言えます。






結婚式の(他人の)新婦に一目ぼれ/サルコジ前大統領



(ニコラ・サルコジ氏Facebookより)

(ニコラ・サルコジ氏Facebookより)



ニコラ・サルコジ大統領(国民運動連合)は2007年から2012年まで、1期5年務めた大統領です。ハンガリー移民2世で新自由主義者という、フランスでは異色の大統領でした。パリ郊外暴動事件の際は”Racaille(社会のくず)”と言い放つなど、強硬派としても知られます。

そんなサルコジ大統領は3度の結婚経験と4人の子どもがいます。なかでも2番目の妻セシリアとは、彼女の結婚式に参列したことがきっかけで猛アタックともに不倫愛を貫きゴールインという、日本では考えられない大恋愛をしました。しかしセシリアは実業家男性と駆け落ち、復縁後もファーストレディを拒絶し、離婚。そこで終わらないのがサルコジで、翌年にはスーパーモデルのカーラ・ブルーニと3度目の結婚を果たしました。





政治家・ジャーナリスト・女優からモテモテ/オランド大統領



(フランソワ・オランド氏Facebookより)

(フランソワ・オランド氏Facebookより)



フランソワ・オランド大統領(社会党)は2012年から現在まで、1期5年務める現職大統領です。社会党の大統領として、同性結婚の合法化や富裕税を実施。しかし経済政策の先詰まりから支持率は低迷し、フランス政治史の中では異例となる大統領選挙不出馬を表明しました。

そんなオランド大統領はプライベートでも異例づくし。フランス大統領としては初の事実婚大統領となりました。1人目のパートナーは政治家セレゴーヌ・ロワイヤル。4人の子をもうけましたが、2007年に関係解消を発表。しかし社会党の同志であるオランドを政治的に支え続け、オランド政権下ではエネルギー大臣を務めています。2人目のパートナーはジャーナリストのヴァレリー・トリエルヴェレール。彼女はフランス政治史上初の「パートナー」となり、一部メディアからは「ファースト・ガールフレンド」などと呼ばれました。

しかし2014年には、女優ジュリー・ガイエとの度重なる「不倫」が発覚。2人でスクーターにまたがり、護衛もまともに付けなかったというから驚きです。これがきっかけでトリエルヴェレールとオランドは関係解消に至りました。





公私を分けて考えるフランス有権者



大統領までもが恋多きフランス。有権者は公私を分けて、政治家をプライベートではなく、あくまで政策や実績で判断しようとしているそうです。

2014年にオランド大統領の「不倫」が発覚した際も、77%の国民は「個人的なこと」と回答するなど、他人のプライベートに過剰に立ち入らない姿勢を見せました(ピュー・リサーチ・センターによる世論調査)。個人的には政治家のプライベートに過剰反応しないことも大切かもしれません。皆さんはどう思いますか?
しゃるる (ペンネーム)

しゃるる (ペンネーム)

早稲田大学政治経済学部在学中。国会議員事務所インターンや数々の選挙ボランティアを経て、現在に至る。現場目線を大切にしながらも、分かりやすい記事を心がけたいと思います!

記事一覧を見る

選挙をもっと、オモシロク。

選挙ドットコムでは”選挙をオモシロク”を合言葉に、より多くの選挙報道・政治家情報を掲載する日本最大級の選挙・政治家情報サイトです

Copyright © 2017 選挙ドットコム All Rights Reserved.