選挙ドットコム

【都議選】品川区。都民ファーストの会公認 山内晃(やまうち あきら)氏の人柄・学歴・経歴は?

2017/5/3

選挙ドットコム編集部

選挙ドットコム編集部

都民ファーストの会から品川区選挙区において、公認候補である山内晃(やまうち・あきら)氏。現在は東京都議会議員1期目を務めています。

akira_yamauchi

なお、同じ品川区選挙区の候補者は以下よりご覧いただけます。
品川区の候補者一覧、情勢まとめも掲載!東京都議会議員選挙 特設サイトはこちら  >>

togisen170524

東京都港区出身。アメリカの大学を卒業

山内晃氏は1968年8月3日東京都港区の生まれで現在49歳です。日本大学三島高等学校卒業後、マサチューセッツベイコミュニティー大学に進学。1993年に経営ビジネス学科を卒業します。

社会人生活を送っていましたが、佐藤裕彦都議の秘書として政治の世界に進みます。その後、自身も38歳で2006年の品川区議会補欠選に出馬し当選しています。

品川区議会議員を経て東京都議会議員へ

山内晃氏は品川区議会議員を3期務めた後、2013年の東京都議会議員選挙に品川区選挙区から出馬し、得票数22,862票を得て初当選を果たします。現在は環境・建設委員会に所属しています。

山内氏は東京都議会の最大会派「都議会自民党」を離脱し、自民党員のまま新会派「新風自民党」を設立した3名のうちの1人でした。今年2月に自民党を離党し、小池百合子都知事が率いる地域政党「都民ファーストの会」の公認候補として出馬を表明しています。

小池百合子都知事と共に

山内氏はHPによれば、小池都知事との連携を次のようにあげています。

これまで区議会そして都議会と既成政党で地域貢献のため仕事をして参りました。
色んな経験をさせて頂き、私にとってはかけがえのない議員生活でありました。
時代の移り変わりは想像以上に速く、現在そして未来の東京に都民は何を期待し、何を望むか?
激動の都政である今だからこそ、つぶさに声を伺い、その多くが「改革を進め、透明化した東京を」でした。
このことを最優先に考え、出した答えが東京大改革を邁進する決意で都政に臨む小池百合子東京都知事と共に仕事をすることであります。

この記事をシェアする

選挙ドットコム編集部

選挙ドットコム編集部

選挙をもっとオモシロク” 選挙・政治分野における情報公開やITの活用を促進し、国民の関心を高めることで戦後最高の投票率を更新することを目指しています。

選挙ドットコムの最新記事をお届けします

ホーム記事・コラム【都議選】品川区。都民ファーストの会公認 山内晃(やまうち あきら)氏の人柄・学歴・経歴は?

icon_arrow_b_whiteicon_arrow_r_whiteicon_arrow_t_whiteicon_calender_grayicon_email_blueicon_fbicon_fb_whiteicon_googleicon_google_whiteicon_homeicon_homepageicon_lineicon_loginicon_login2icon_password_blueicon_posticon_rankingicon_searchicon_searchicon_searchicon_searchicon_staricon_twitter_whiteicon_youtube