選挙ドットコム

【都議選】足立区。自民党公認 發地易隆(ほっちやすたか)氏の人柄・学歴・経歴は?

2017/4/26

選挙ドットコム編集部

選挙ドットコム編集部

自民党から足立区選挙区の公認候補となっている發地易隆(ほっちやすたか)氏。

yasutaka_hocchi

なお、同じ足立区選挙区の候補者は以下よりご覧いただけます。
足立区の候補者一覧、情勢まとめも掲載!東京都議会議員選挙 特設サイトはこちら  >>

togisen170524

バスケットボール好きの現在41歳

ほっち易隆氏は、1976年3月23日生まれの41歳。東京都足立区生まれで、千七小学校、足立十五中学を卒業しています。その後、都立江北高校に進学。高校卒業後は、国際武道大学体育学部に入学しました。中学・高校・大学時代、バスケットボール部に所属しており、自身の公式HPにもバスケットコートでの写真とともに「まだシュートも決められます」と掲載しています。

政治家秘書生活を経て、足立区議会議員へ

大学卒業後は、衆議院議員・鳩山邦夫氏の秘書として、政治の世界に踏み込みます。会社員生活を経て、東京都議会議員・三原まさつぐ氏秘書、衆議院議員・鴨下一郎氏秘書を歴任しています。

自身が政治家としての活動をはじめたのは、2007年の足立区議会議員選挙からです。2007年に足立区議会議員選挙に立候補したほっち氏は、4,420票を得て初当選。2011年の足立区議会議員選挙では、6,259票を得て2期目の当選を果たします。

足立区議から東京都議会議員に。教育問題への提言

足立区議会議員を経て、2013年には東京都議会議員選挙に立候補。36,320票を得て初当選しました。現在は、都議会自民党副幹事長の要職に就いています。

「都政に若き志 こころざし 」をキャッチフレーズとする、ほっち易隆氏。都政では、道徳教育の更なる推進・江戸東京博物館の活用など、日本人が受け継いできた良き伝統や大切な価値観を、子供たちに継承したいという理念を掲げ、さまざまな提言をしています。

この記事をシェアする

選挙ドットコム編集部

選挙ドットコム編集部

選挙をもっとオモシロク” 選挙・政治分野における情報公開やITの活用を促進し、国民の関心を高めることで戦後最高の投票率を更新することを目指しています。

選挙ドットコムの最新記事をお届けします

ホーム記事・コラム【都議選】足立区。自民党公認 發地易隆(ほっちやすたか)氏の人柄・学歴・経歴は?

icon_arrow_b_whiteicon_arrow_r_whiteicon_arrow_t_whiteicon_calender_grayicon_email_blueicon_fbicon_fb_whiteicon_googleicon_google_whiteicon_homeicon_homepageicon_lineicon_loginicon_login2icon_password_blueicon_posticon_rankingicon_searchicon_searchicon_searchicon_searchicon_staricon_twitter_whiteicon_youtube