選挙ドットコム

日本最大級の選挙・政治家情報サイト

選挙ドットコムは落選!民進党の新ゆるキャラ公募の裏でひっそりと消えていく民主くんの軌跡



古井 康介
古井 康介

結局民進党ゆるキャラてどうなったの?


(民進党HPより)

(民進党HPより)



昨年3月に結成された民進党。未だに前の党名である「民主党」と言い間違えてしまう人も多いのではないでしょうか?

民進党は、党名の浸透をはかるべく、「国民とともに進む」をスローガンに、党の名称からロゴに至るまで国民に広く公募をかけて広報活動を行なってきました。つい先日には、野球チーム「民進カチマス」を結成し、女子中学生の野球チームと緒戦を交えるなど、国民との交流も積極的です。

そんな様々な微笑ましい活動の一環として、「民進党の公式ゆるキャラ」の公募も行なってきました。
かつて、Twitterでの独特なつぶやきなどでも注目を集めていた伝説のゆるキャラ「民主くん」の後釜となるキャラクターです。民主くんは元来、民主党の非公認キャラクターとして誕生し、独自での発信活動を行っていたものの、「1000RTで民主党に直談判に行く」とした公約を見事「達成」し、公認キャラクターに「就任」したという破天荒なゆるキャラ。

党名が「民進党」になることで失職が決まり、民主くんの後任を決める公募が行われてきました。現在は公募が終わり、4候補に絞られた次期民進党ゆるキャラの熾烈な選挙戦が今年1月20日めがけて行われています。

 

 

民主くん失業から今日まで


(民主くんTwitterより)



さて、まずは民主くんが「失業」してから今日まで、どんな日々を過ごしていたのかについて振り返ってみましょう。
昨年3月27日、民主党の合流を発表する記者会見で岡田代表(当時)に「ハローワークで新しい仕事を探してほしい」と割と冷たく(?)あしらわれた民主くん。かつて非公認から公認へと駆け上がった過去があるからでしょうか、なんとか生き残ろうとその後も岡田代表の記者会見に乱入するなどの熾烈なアピールを惜しみませんでした。

そんな涙ぐましい甲斐あってか4月29日のニコニコ超会議2016で、民主くんの存続をかけた決闘が開催されました。決闘の内容は、全国のゆるキャラの頂点を決めるというもの。相手は千葉県のゆるキャラ。民主くんはその存続をかけて必死に戦うものの、必死になりすぎて途中で着ぐるみの空気が抜けるというハプニングが発生…! 死闘の末、敗退し枝野幹事長(当時)に引退を宣告されてしまいました。

 

 

 

選挙ドットコムでも「民進くん」を応募


9a3483ce7d2a67af8872c93074b0ba8f

そんな経緯で次なるゆるキャラが必要となり、今回の民進党ゆるキャラ選抜総選挙が開催されるに至るのですが実は選挙ドットコムでも「立候補」をしていたこと、ご存知でしたか?

予選敗退してしまったのですが立派な最期を遂げた彼(彼女?)の名は「うさぎのミーシー」。選挙ドットコムライターの寒川倫さんが考案されたこのキャラクター。結構カワイイしイケていると筆者は思うのですが、残念ながら本戦には残れませんでした。

 

 

最終選考に残っているのは…?


そしてそんな予選を勝ち抜いて、本選考に残っているのが以下の4体。

15730817_1014627705309263_27320365_n

(民主くんTwitterより)



「ゆるさ全開」のA、国体などのイメージキャラクターとかにいそうですね。「キッズ人気ナンバーワン」のB、どことなく犬のようなキャラクターなのですが「ワン」はかけてあるのでしょうか。
「女子高生支持率トップ」のC、一体どの女子校生にヒアリングをしたのでしょうか。「全世代安定的人気」のD、1体だけ雰囲気が違い、任期も幅広いことを謳うだなんてなんというチート感…。どのキャラクターも共通して両耳として民進党のロゴが頭頂部にほとんど形を崩さずに付いています。もしかすると「ミーシー」が負けてしまった理由はココにあるのかもしれません。

 

 

本選考は1月20日まで


以上ご紹介した民進党の公式ゆるキャラ選挙は1月20日まで誰でも投票が可能です。別に民進党の回し者ではないのですが、せっかくこの記事をここまで読んでいただいたついでに、お気に入りの一体に投票してみてください。
投票はこちらから:https://www.minshin.or.jp/article/110625/

 
古井 康介

古井 康介

選挙ドットコム インターン。 1995年富山県生まれ。慶應義塾大学経済学部在学中。専攻は社会政策、新しい公共、安全保障・外交政策。 NPO法人「僕らの一歩が日本を変える。」ディレクターとして、全国で「票育授業」のプロデュースやハード面の設計から、当日の司会進行までを担当。

Twitter : https://twitter.com/KOSUKEFURUI

Webサイト : https://boku1.org

記事一覧を見る

選挙をもっと、オモシロク。

選挙ドットコムでは”選挙をオモシロク”を合言葉に、より多くの選挙報道・政治家情報を掲載する日本最大級の選挙・政治家情報サイトです

Copyright © 2017 選挙ドットコム All Rights Reserved.