選挙ドットコム

日本最大級の選挙・政治家情報サイト

「マジで若狭氏に勝てると思っていました」テレビにハブられ、選挙では落選。それでもめげない落選者の本音とは?



選挙ドットコム編集部
選挙ドットコム編集部

10月23日に投開票が行われた衆議院議員補欠選挙。東京10区では自民党の若狭勝氏が当選を果たしました。民進党は”大型新人”鈴木庸介氏を擁立したものの、無念の落選。あれ、そういえばもう1人候補者がいなかったっけ?

そのもう1人の候補者とは、幸福実現党・吉井としみつ氏(34)。候補者3人のうちの1人であることは変わらないのに、テレビや新聞ではほとんどの場合「自民党vs民進党」という構図で報道されてしまい、選挙戦中はかなり悔しい思いをしたそうです。
選挙ドットコム編集部では同じく衆院補選に立候補した民進党の鈴木氏、自民党の若狭氏(インタビューは近日公開予定)にインタビューを行なってきました。そこで今回は、幸福実現党本部まで、落選で失意の底にいるだろう吉井としみつ氏と選対委員長の松島弘典氏を慰めに、いや、インタビューに行くことにしました。
【PR】政策とは何だと思いますか? 私たちは「こころ」だと思います  >>
【関連】小池都政に埋没するも地道に活動。東京10区 鈴木ようすけ候補インタビュー  >>
【関連】若狭勝氏(自民党)の人柄・学歴・経歴は?  >>

 

 

選挙ドットコム、幸福実現党本部に乗り込むの巻


選対委員長 松島弘典氏(左)と吉井としみつ氏(右)

選対委員長 松島弘典氏(左)と吉井としみつ氏(右)


-編集部
こんにちは。選挙ドットコム編集部です。幸福実現党の党本部に初潜入!
入口にお金がかかってそうな坂本龍馬像が飾られていましたので、「いきなりなぜ?」と混乱しましたが、受付ではとてもスムーズに対応していただき、気持ちよく応接まで案内していただきました。今日はよろしくお願いします。


-吉井としみつ氏(以下、吉井氏)
こんにちはっ!!!吉井としみつです!本日はよろしくお願いいたしまっす!!!


-編集部
こちらこそ、よろしくお願いいたします。吉井さん、松島選対委員長、衆院補選お疲れ様でした。
それにしても吉井さん、すごく明るいですね!落選されたのでてっきり、意気消沈中なのかと思っていました。


-吉井氏
次に向かって全力疾走中です!





衆院補選に勝てなかったのはめちゃくちゃ悔しい


-編集部
ぶっちゃけ自民・若狭候補が小池知事の名を背負って圧倒的有利な状況が見えていた中、勝算はあったんですか。そもそも。(←いきなり失礼)

-吉井氏
初っ端からぶち込んできますね。もちろん勝とうと思ってやってきたので、勝利に至らなかったのはめちゃくちゃ悔しいですよ。

日本が絶対に良くなると思って伝えてきた政策が、もう一歩、もう一歩届かなかったなという思いです。自民党の政治に不満を持っている人は少なからずおり、都政も混乱している。一方で民進党にも頼りきれない、現状に不満があるという声もいただいておりました。頑張りなさいと想いを託してくださる方もたくさんいましたから、今回の選挙の教訓を今後に活かして参りたいと思います。


-編集部
バリバリ勝つ気だったんですね。マック◯坂さん的なアレじゃないんですね。

選対委員長としては、今回の衆院補選でなぜ候補を擁立しようと考えたのでしょうか。


-選対委員長 松島弘典氏(以下、松島氏)
幸福実現党は2009年に立党しました。未だに国会議員を輩出できていないんですが、地方議員は9名いるんです。


-編集部
失礼なのは百も承知ですが、ほとんどの読者の方は、当選者はゼロ名だと思っていると思います。


-松島氏
最近だと鹿児島県薩摩川内市議ですね。実はここ数ヶ月、私たちの政策や活動をご理解いただけるようになってきており、毎月のように地方議員が誕生しています。


もちろん、党としては日本全体を良くしていきたいという想いがあります。そこで補選も含めて、ありとあらゆる機会を使って国政にもチャレンジしていきたいのです。


立候補して声を上げない限り、空気は変わりません。マスコミの皆さんもなかなか取り上げてくれません。日本を支配している空気を変えていきたいという想いですね。今後も着実にやっていこうと思います。




失礼な質問にも真摯に答えてくださる2人

失礼な質問にも真摯に答えてくださる2人



 

 

イメージカラーは黄色、掛け声は“どすこい”!とにかく「分かりやすく」伝えていった


-編集部
小池知事の活躍もあり、正直、若狭氏の勝利が見えていた今回の衆院補選。厳しい戦いだったと思いますが、吉井さんはどのような選挙戦を送っていましたか?


-吉井氏
とにかく「分かりやすく」ということを意識していました。
まずはイメージカラーです。自民党の若狭候補は小池都知事と同じグリーン、民進党の鈴木候補はブルーでしたよね。だから私は分かりやすくするために黄色にしたんです。


今年の干支は「申」です。ただのお猿さんじゃなくて「丙申」の年なんですよ。変革の年、みたいな意味です。関係ないと思うでしょう?
お猿さんって、なんて鳴きます?「きっ、きっ、きっ」。ほら。


-編集部
…リアクションに困ります。


-吉井氏
ポケモンGOが流行っているので、ピカ◯ュウさんにもあやかりました。


-編集部
諸事情により伏せ字にさせていただきました。


-吉井氏
でもね、これ演説でものすごいウケたんですよ。


ちょっと真面目な話をします。2020年に東京オリンピックがありますよね。私たちもこれを成功させたいという想いがあります。現在安倍首相はオリンピックの1年前に消費税を10%に引き上げようとしていて、私たちはこれに反対しています。ロンドンでオリンピックがあった時、その1年前に増税をしたらイギリスがものすごい不景気になっちゃったんですよ。安倍首相はそれと同じ道を歩もうとしているんです。だから私たち幸福実現党は、「消費税を5%に減税」という政策で、安倍首相に勝とうとしているんです。


リオオリンピックの閉会式に、安倍首相が「安倍マリオ」になって登場しましたね。でも、彼は増税政策という毒キノコを持っているんです。それを演説で訴えました。安倍首相は安倍マリオじゃない、本当は安倍クッパだ!そしてそれを退治するのが任◯堂のもう1人の主役、黄色いピカ◯ュウ、吉井としみつです!10万ボルトで退治しましょう!みたいな感じですね。


-編集部
オヤジギャクかと思いきや、急に真面目ですね!


-吉井氏
若い人に、政策に興味を持ってもらえるきっかけとしてピカ◯ュウさんには活躍いただきました。ただ、もうちょっと上の世代になると「クッパ?韓国料理?」ってなっちゃって、通じなかったんですけどね……。研鑽の一環にしようと思います。


-編集部
研鑽してもクッパは通じないと思います。


-吉井氏
もうひとつキーワードにしていた言葉が「どすこい!」です。


私の専門は経済なので、「日本の経済政策にどすこい!」みたいな感じで使ってましたね。テレビでも取り上げてくれたりしたんですよ。


-編集部
それ、ウケました? スベりませんでした??


-吉井氏
出陣式で面白いかな~と思って「どすこい!」って言ったらウケました。おっ、と思って第一声でも結構言ってみたらウケました。消費税5%に向けてどすこーい!って言ったらNHKに使ってもらったんでこりゃイケるなと思ってどすこい三唱とかしましたよ。支援者の皆様との一体感が生まれましたね~。


もちろん「どすこい」「どすこい」言ってるだけじゃなくて、毎日街頭に立ったり、1軒1軒ご挨拶回りをしたり、少しでも顔と名前を覚えてもらおうと思って泥臭い活動もしました。


-編集部
ただ言いたいだけじゃなくて、支援者の方との結束を深めたり、覚えてもらうためのフックとしても「どすこい」のキーワードは有効だったんですね。それに併せてしっかり草の根活動もしていたと。立派じゃないですか。


まぁ、でも…残念ながら、落選されましたよね。下世話な話ですが、落選してしまうと言ってみれば無職。今はどうやって生活されているのですか?


-吉井氏
私はHS政経塾という政治塾のOBなのですが、そちらの運営に携わらせていただきながら、なんとか生活費をまかなっています。


同時に、政治活動は今後も行っていきます。今も駅頭で挨拶を行っていますし、支援者の方々に今後の政策のお話の説明をしたり、次の戦いに向けて切り替えています。負けが決まったときは悔しくて悔しくて……。でも、前を向かないと信頼してもらえないですから。


あ、政治活動を応援してくれる家族のために、家族サービスも欠かさないですよ(笑)。




吉井氏の演説の風景。右手にはなぜか黄色いスプーンを持っている

吉井氏の演説の風景。右手にはなぜか黄色いスプーンを持っている



 

次ページ:幸福実現党、ニュースにハブられる?


選挙ドットコム編集部

選挙ドットコム編集部

選挙をもっとオモシロク” 選挙・政治分野における情報公開やITの活用を促進し、国民の関心を高めることで戦後最高の投票率を更新することを目指しています。

Twitter : https://twitter.com/go2senkyo

Webサイト : http://go2senkyo.com/

記事一覧を見る

選挙をもっと、オモシロク。

選挙ドットコムでは”選挙をオモシロク”を合言葉に、より多くの選挙報道・政治家情報を掲載する日本最大級の選挙・政治家情報サイトです

Copyright © 2016 選挙ドットコム All Rights Reserved.