選挙ドットコム

日本最大級の選挙・政治家情報サイト

第48回衆議院議員総選挙2017年解散か。小池新党どうなる?自民は?情勢予想、ニュースなど



選挙ドットコム編集部
選挙ドットコム編集部

20160516b

来年に1月に衆議院が解散されるとの噂が広まりつつあります。最も大きな理由と言われているのは、衆議院の4年の任期の内、半分である2年が経過するから、というもの。
そこで少し、前回の選挙を振り返ってみましょう。
前回の衆議院解散総選挙は2014年(平成26年)11月21日の衆議院解散に伴い、12月2日に公示、12月14日に施行されました。

結果は475議席のうち、291議席を自由民主党が、35議席を公明党が獲得する結果となり、与党で326議席(68.63%)となりました。

野党第一党の民主党(現在は民進党)は73議席となりました。続くのは、41議席の維新の党、21議席の日本共産党です。
次世代の党(現在の日本のこころを大切にする党)、生活の党(現在の生活の党とやまもとたろうと仲間たち)、社民党が2議席ずつ獲得するなど、苦戦を強いられました。

 

 

与党の圧勝で終わった前回の衆院選


自由民主党が単独で絶対安定多数の266を超える291議席を獲得し、与党の勢いを感じさせる結果となりました。
公明党も35議席を獲得し、自民・公明合わせて議席数の3分の2以上を維持しました。

この結果について与党が強い・評価するという意見の一方で、野党への評価の低下もみられました。
民主党が対立候補として強い政策を打ち出せず、また支持を得ることができませんでした。
維新の党やみんなの党にみられた第3極ブームも、結果的には自滅で終わってしまい、野党の信頼を失う結果となりました。

 

 

戦後最低の投票率


投票率は戦後最低だった前々回の投票率59.32%を大きく下回る52.66%を記録し、低調な投票率となりました。
特に投票率が低かったのは青森県で46.83%を記録しました。

全ての都道府県で60%を超える都道府県がない事からも、国民の選挙離れや選挙・政治への関心が薄れている事を表すひとつの結果でもありました。
とはいえ、今回の解散の目的自体はよくわからずに選挙になったという思いも多く見られました。
また、12月に実施されましたので、東北地方では大雪など自然環境による投票への障壁もあった事も背景としてあります。

 

 

前回の結果と補欠選挙


前回の各選挙区、比例での当選者は下記よりご覧いただけます。

主な所ではまず自民党が圧勝したということ。475議席中、291議席を獲得しました。民主党(現在の民進党)は73議席となっています。第3党には橋下徹氏の維新の党が41議席を獲得していました。
第47回衆議院議員総選挙の結果

また、前回2014年の衆院選以降、合計4議席の補欠選挙が行われます。
すでに、2016年4月には北海道・京都で補欠選挙が実施されました。
京都では宮崎謙介議員が辞職を理由に選挙になり、民進党の泉健太氏が当選し、北海道では町村信孝氏の死去を理由に選挙になり、和田義明氏が当選しました。

そして、今年の10月には東京・福岡で補欠選挙が行われました。
東京では小池百合子氏が東京都知事に就任した事による選挙となり、民進党の鈴木氏や幸福実現党の若狭氏をおさえ、若狭勝議員が見事に当選しました。
福岡は鳩山邦夫氏の死去による選挙となり、鳩山氏の次男である、鳩山二郎氏、自民党福岡県連が支援する蔵内氏などが立候補していましたが、鳩山二郎氏が当選しました。

 

2017年に衆議院の解散はあるのか


次の任期満了は2018年ですが、その前に解散総選挙があると噂されています。

現在では年明けの1月という説がありましたが、結果解散はなく、現在は2017年秋という話題もあります。しかし東京都知事選の結果次第ではまたかわるかもしれないという話もあり、まだまだ噂の域を出ません。
選挙ドットコム編集部では、引き続きウォッチし、情報公開をしてまいります。

現在までの解散に関するニュース


・民進党の蓮舫代表は年内解散を想定した態勢づくりを3月16日の党大会で示す活動方針案に盛り込むとしています。

・自民党の二階幹事長は2月10日の会見で2016年末の日ロ首脳会談の成果をふまえて総理が解散に踏み切るとの臆測が出たことに関連して、アメリカのトランプ大統領との会談後の衆議院解散・総選挙の可能性を問われたのに対し「総理から一言も聞いていない」と否定しました。
選挙ドットコム編集部

選挙ドットコム編集部

選挙をもっとオモシロク” 選挙・政治分野における情報公開やITの活用を促進し、国民の関心を高めることで戦後最高の投票率を更新することを目指しています。

Twitter : https://twitter.com/go2senkyo

Webサイト : http://go2senkyo.com/

記事一覧を見る

選挙をもっと、オモシロク。

選挙ドットコムでは”選挙をオモシロク”を合言葉に、より多くの選挙報道・政治家情報を掲載する日本最大級の選挙・政治家情報サイトです

Copyright © 2016 選挙ドットコム All Rights Reserved.