選挙ドットコム

当確速報!渡辺猛之氏(自民党公認候補)が岐阜選挙区を制する!民進党・小見山幸治氏は野党統一候補として挑むも惜敗。

2016/7/11

選挙ドットコム編集部

選挙ドットコム編集部

7月10日投開票の参議院議員選挙 岐阜県選挙区では激戦の末、自民党の渡辺猛之候補が勝利を収めました。対する民進党の小見山幸治候補は惜しくも落選しました。

719_1

当確となった渡辺猛之候補は、1968年4月18日生まれで現在48歳。岐阜県加茂郡八百津町出身。名古屋大学経済学部を卒業後、財団法人松下政経塾に13期生として入塾しています。同塾卒業後、26歳の時に岐阜県議会議員に初当選し、以後通算4期当選を果たしています。在任中は、岐阜県商工会青年部連合会会長、岐阜県商工政治連盟会長、県監査委員を歴任し、平成22年に参議院議員選挙で初当選しています。

719_2

2回目の選挙となった今回の参院選では、自民党と民進党の現職、諸派新人の3人が1議席を巡って激しい攻防を繰り広げ、混戦となりました。岐阜県では、民進党の小見山幸治候補を中心に野党共闘が進み、対抗馬の自民党渡辺猛之候補と一騎打ちの構図となっていました。自民党渡辺猛之候補陣営は、小泉進次郎農林部会長が応援に駆け付けるなど、演説活動に力を入れていました。

ちなみに、テレビ東京系「池上彰の選挙ライブ」によれば、渡辺猛之氏のキャッチコピーは「『国会議員より営業の仕事が向いていると思う』時がある」とのことです。

>> 立候補者の詳しい情報や見どころ解説などはこちら

この記事をシェアする

選挙ドットコム編集部

選挙ドットコム編集部

選挙をもっとオモシロク” 選挙・政治分野における情報公開やITの活用を促進し、国民の関心を高めることで戦後最高の投票率を更新することを目指しています。

選挙ドットコムの最新記事をお届けします

ホーム記事・コラム当確速報!渡辺猛之氏(自民党公認候補)が岐阜選挙区を制する!民進党・小見山幸治氏は野党統一候補として挑むも惜敗。

icon_arrow_b_whiteicon_arrow_r_whiteicon_arrow_t_whiteicon_calender_grayicon_email_blueicon_fbicon_fb_whiteicon_googleicon_google_whiteicon_homeicon_homepageicon_lineicon_loginicon_login2icon_password_blueicon_posticon_rankingicon_searchicon_searchicon_searchicon_searchicon_staricon_twitter_whiteicon_youtube