選挙ドットコム

【3分でわかる】全政党の政策比較「若者政策」

2016/7/7

徐 東輝

徐 東輝

【3分でわかる!全政党の政策比較】

18歳選挙権が実現する今回の参院選では、奨学金政策や被選挙権年齢の引下げなど、10代、20代を対象にした政策も各党の主要政策に盛り込まれています。もはやほとんどの政党が主要政策として掲げた結果、選挙の争点にすらなっていないものもあるほど。18歳選挙権が実現する今回の参院選だからこそ、このような世代に向けての政策を整理したいと思います。
(本企画は、ivote関西の協力によって選挙ドットコム編集部が実施しています)

■他の政策比較はこちら
>>全政党の政策比較まとめ!
>>政策比較「アベノミクス評価」
>>政策比較「憲法改正について」
>>政策比較「安保法制について」
>>政策比較「原発政策」
>>政策比較「子育て政策」
>>政策比較「TPP」
>>政策比較「消費税増税」
>>政策比較「若者政策」

自民党
被選挙権年齢の引下げ:◯
給付型奨学金の創設:◯
最低賃金について:時給1000円をめざす(ただし全国平均で)
民進党
被選挙権年齢の引下げ:◯(衆:20歳/参:25歳)
給付型奨学金の創設:◯
最低賃金について:時給1000円以上をめざす
公明党
被選挙権年齢の引下げ:◯
給付型奨学金の創設:◯
最低賃金について:時給1000円をめざす(ただし全国平均で)
日本共産党
被選挙権年齢の引下げ:◯
給付型奨学金の創設:◯
最低賃金について:いますぐどこでも時給1000円に賃上げ。 時給1500円を目指す
おおさか維新の会
被選挙権年齢の引下げ:◯(衆/参:18歳)
給付型奨学金の創設:奨学金の議論より、幼児から大学教育の無償化を
最低賃金について:−
社民党
被選挙権年齢の引下げ:◯(衆:20歳/参:25歳)
給付型奨学金の創設:◯
最低賃金について:時給1000円に賃上げ、いずれは1500円をめざす
seikatsu001
被選挙権年齢の引下げ:−
給付型奨学金の創設:◯
最低賃金について:−
日本のこころを大切にする党
被選挙権年齢の引下げ:−
給付型奨学金の創設:◯
最低賃金について:−
新党改革
被選挙権年齢の引下げ:☓(当面現行のまま)
給付型奨学金の創設:◯
最低賃金について:時給1000円を目指す
幸福実現党
被選挙権年齢の引下げ:引下げを検討
給付型奨学金の創設:−
最低賃金について:反対。総人件費の上昇が見込めない。国家の過度な介入である
国民怒りの声
被選挙権年齢の引下げ:−
給付型奨学金の創設:−
最低賃金について:−

候補者はどう選べばいいの?

併せて「どんな候補者が立候補しているのか」「どの候補者に投票しようか」などは、選挙ドットコムの選挙区・立候補情報をご参考ください。senkyoku

■他の政策比較はこちら
>>全政党の政策比較まとめ!
>>政策比較「アベノミクス評価」
>>政策比較「憲法改正について」
>>政策比較「安保法制について」
>>政策比較「原発政策」
>>政策比較「子育て政策」
>>政策比較「TPP」
>>政策比較「消費税増税」
>>政策比較「若者政策」

この記事をシェアする

徐 東輝

徐 東輝

選挙ドットコム副編集長 京都大学法学研究科に在籍中、ivote関西を創設。「若者と政治」をテーマにした事業を展開し、2年間で1万人以上の学生らにアプローチする。2015年に世界経済フォーラム(ダボス会議)グローバルシェイパーに選出。同年、『在日韓国人京大生が教える、憲法の視点からの日韓問題』を出版。まもなく渡米し、大統領選挙に関する情報発信を行う予定。

選挙ドットコムの最新記事をお届けします

ホーム記事・コラム【3分でわかる】全政党の政策比較「若者政策」

icon_arrow_b_whiteicon_arrow_r_whiteicon_arrow_t_whiteicon_calender_grayicon_email_blueicon_fbicon_fb_whiteicon_googleicon_google_whiteicon_homeicon_homepageicon_lineicon_loginicon_login2icon_password_blueicon_posticon_rankingicon_searchicon_searchicon_searchicon_searchicon_staricon_twitter_whiteicon_youtube