選挙ドットコム

14,875選挙・285,139の候補者情報、日本最大級の選挙・政治家情報サイト

選挙2日目の基本スピーチ -うぐいす嬢のノウハウ-



選挙ドットコム編集部
選挙ドットコム編集部

うぐいす嬢

1.事務所出発時


「それでは事務所の皆様、2日目の今日も◯◯◯◯、元気に遊説活動に出発致します!」
「(事務所の)後のお守り、宜しくお願い致します!」

帰着時は「事務所の皆様、◯◯◯◯、ただ今、帰って参りました!」も忘れずに。

 

2.事務所出発直後、事務所周辺


「地元、事務所周辺の皆様、(~候補の)◯◯◯◯でございます!」

△△市議会議員候補、◇◇町長候補など、「~候補の」という冠言葉は、同時選挙以外は極力外しましょう。その選挙しかやっていないのに、「~候補の」と入れても時間の無駄です。そのフレーズ以外に、できるだけ名前と政策などを入れた方がベターです。

「2日目の朝一番のお願いに上がりました!」

10時頃までは「朝一番」で、10時以降は、該当する地区が都市か農村かなどで「お昼」の概念が変わってきますので、TPOに合わせて対応して下さい。

「~(政策)~のために、◯◯◯◯は地元の代表として頑張って参ります!」
「◯◯◯◯、お世話になりますが何卒宜しくお願い致します」

事務所は地元にあることを忘れないで下さい。地元の皆さまにたいしては、連日、マイクで出発時、帰着時とお騒がせしています。そうした事への気遣いを忘れずに、2日目以降は最終日までボリュームをしぼるか、朝晩以外は、事務所近くはボリュームオフでもいいぐらいでしょう。地元のムードをしっかり汲み取って下さい。

 

3.流し



  • 「ご通行中の皆様、(~候補の)◯◯◯◯でございます!」

  • 「2日目の(朝の)お願いに上がりました!」

  • 「~(政策)~のために、◯◯◯◯、庶民の代表として頑張って参ります!」

  • 「◯◯◯◯、お世話になりますが何卒宜しくお願い致します」


現職「過去◯期、豊かな経験を持つ◯◯◯◯でございます!」
新人「新人候補の◯◯◯◯でございます!」

いくつかある政策をこの基本にはめ込んで、マイ原稿にプラスするだけでOK!

とにかく、地元以外は改めて候補者を覚えていただくつもりで、政策と名前は“金太郎あめ”で。かつて、先輩から教えていただきました。「みっちゃん、選挙は名前が一番大事!どこで切っても金太郎飴!どんな長さで文章を切っても必ず名前が出て来る、それが基本!」

以上、2日目の基本文例でした。(幸慶美智子)

目次に戻る

 
選挙ドットコム編集部

選挙ドットコム編集部

選挙をもっとオモシロク” 選挙・政治分野における情報公開やITの活用を促進し、国民の関心を高めることで戦後最高の投票率を更新することを目指しています。

Twitter : https://twitter.com/go2senkyo

Webサイト : http://go2senkyo.com/

記事一覧を見る
  • Facebook
  • Twitter
  • Google

選挙ドットコムでは”選挙をオモシロク”を合言葉に、より多くの選挙報道・政治家情報を集めています。あなたも選挙ドットコムのサポーターになって協力してくれませんか?

Copyright © 2016 選挙ドットコム All Rights Reserved.