選挙ドットコム

一日働いた後の体のケア -うぐいす嬢のノウハウ-

2016/6/10

選挙ドットコム編集部

選挙ドットコム編集部

うぐいす嬢

一日の疲れは、その日のうちにとっておきましょう。翌日からが全く違います。長丁場の国政選挙や知事選挙などは特に、体のケアもプロの仕事のうち、と考えるべきでしょう。

うぐいす嬢をやっていると、まず、目をものすごく使います。一日中支援者を探している上に、日焼けします。サンバイザーは顔の日焼けの為だけにではなく、目の日焼けや逆光も防ぎます。帽子でも良いですが、つばの広いサンバイザーが適しています。目には目薬を持参し、休憩ごとに滴眼することをお勧めします。

自宅に帰ったら、専用の薬で目を洗います。ここまでやっておけば、急きょ結膜炎を併発、なんてことは避けられるでしょう。車の排気ガス、粉塵、煙……、一日中、目にはものすごいストレスがかかっています。目の裏側まで気をつけて下さい。

また耳も、一日の仕事の後は、綿棒で拭うと「ギョッ!」とする程真っ黒です。普通に綿棒で葺くだけでも構いませんが、耳専用のローションなどできれいにしておくと、気持ちがいいものです。さらに頭皮も日焼けで痛んでいます。洗って清潔を心がけましょう。

後は、出来ればマッサージチェアなどに座って全身をほぐしておくとベターです。

うぐいす嬢は、座ってただしゃべっているだけの様に思われていますが、エコノミー症候群の危険性も高く、休憩ごとに体をほぐす必要があります。実は全身に力が入っている状態で、マイクを持ち、手を振るという作業を長時間続ける事で姿勢が偏り、体にはかなりの負担になっています。

お風呂で簡単なストレッチをしてから眠ると、翌日の疲れもグンと違います!そして、喉のもちも変わります。一日の疲れを出来るだけ残さないのは、プロの鉄則です。 (幸慶美智子)

目次に戻る

 

この記事をシェアする

選挙ドットコム編集部

選挙ドットコム編集部

選挙をもっとオモシロク” 選挙・政治分野における情報公開やITの活用を促進し、国民の関心を高めることで戦後最高の投票率を更新することを目指しています。

選挙ドットコムの最新記事をお届けします

ホーム記事・コラム一日働いた後の体のケア -うぐいす嬢のノウハウ-

icon_arrow_b_whiteicon_arrow_r_whiteicon_arrow_t_whiteicon_calender_grayicon_email_blueicon_fbicon_fb_whiteicon_googleicon_google_whiteicon_homeicon_homepageicon_lineicon_loginicon_login2icon_password_blueicon_posticon_rankingicon_searchicon_searchicon_searchicon_searchicon_staricon_twitter_whiteicon_youtube