選挙ドットコム

マイクカバーの作り方 -うぐいす嬢のノウハウ-

2016/6/9

選挙ドットコム編集部

選挙ドットコム編集部

うぐいす嬢

選挙期間中には、うぐいす嬢をはじめ、多くの人がマイクを持ちます。たくさんの人が使うマイクはなかなか不衛生なもの。そこで、いつもきれいなマイクで話ができるよう、医療用ガーゼでマイクカバーを作る方法をお教えします。初めての方は、どうしていいのか戸惑うと思いますが、分厚すぎると音がこもったり、遠かったりします。気をつけて下さいね。

 

マイクカバーの作り方

用意するもの:医療用ガーゼ5m、ハサミ、輪ゴム16本程度、ポリ袋(保管用)

  1. 5mのガーゼを購入。これで18個のマイクガーゼが作れます。マイクは通常、2本は使っています。2本分としても、予備を4個残しておけるので、5mのガーゼで一週間を目安にしましょう。
  2. ガーゼを袋から出して30cm×30cmの正方形の状態に折ります。ガーゼの輪が、左右に来るように置いて下さい。
  3. その輪にハサミを入れて行きます。ざっくり、輪ごとハサミを入れます。
  4. 開くと、長方形の大きさになります。
  5. また中央の部分から輪の状態でカットします。
  6. 30cm×30cmのガーゼが切れました。
  7. それを半分また半分と折り畳みます。
  8. 折り畳んだガーゼを中央が真ん中に来るようにマイクに当てます。
  9. 用意していた輪ゴムで止めて出来上がり!
  10. 残りのガーゼは小さく丸めて輪ゴムで止めてポリ袋に入れて選挙カーに載せておきましょう!

マイクカバーは簡単に作れます。きれいなマイクでいい声出してくださいね!(幸慶美智子)

目次に戻る

 

この記事をシェアする

選挙ドットコム編集部

選挙ドットコム編集部

選挙をもっとオモシロク” 選挙・政治分野における情報公開やITの活用を促進し、国民の関心を高めることで戦後最高の投票率を更新することを目指しています。

選挙ドットコムの最新記事をお届けします

ホーム記事・コラムマイクカバーの作り方 -うぐいす嬢のノウハウ-

icon_arrow_b_whiteicon_arrow_r_whiteicon_arrow_t_whiteicon_calender_grayicon_email_blueicon_fbicon_fb_whiteicon_googleicon_google_whiteicon_homeicon_homepageicon_lineicon_loginicon_login2icon_password_blueicon_posticon_rankingicon_searchicon_searchicon_searchicon_searchicon_staricon_twitter_whiteicon_youtube