選挙ドットコム

14,875選挙・285,139の候補者情報、日本最大級の選挙・政治家情報サイト

【孤独のグルメ?】共産党食堂のランチがガチで美味い&美味しさの秘密を探ってきた! #政党グルメ



選挙ドットコム編集部
選挙ドットコム編集部

『タニタ食堂』のタニタ、社内で栽培している野菜が食べられるパソナ。
民間企業のユニークな社員食堂は、たびたびインターネットでも話題になります。

選挙ドットコムでは、この社員食堂ブームに乗っかり、各政党に政党本部食堂への食レポ取材を申し込んでみました!

ところが、

自民党→取材NG…
公明党→電話がつながらない…
民主党(当時)→社食がない…

と、なかなかアポイントにこぎつけることができません。企画倒れかと編集部内でも企画者が後ろ指をさされはじめた頃・・・暖かく手を差し伸べてくれたのが、日本共産党でした。
共産党の皆様、ありがとうございます!!

 

共産党本部に行ってみた


共産党本部はJR山手線・都営大江戸線代々木駅から徒歩4分。
エントランスが広々としていてとても綺麗でした(写真が暗くてそう見えない可能性もあるのですが、本当に綺麗だったのです、撮影の問題です。共産党の皆様、すみません)

共産党本部エントランス

なんと!お忙しい中、わざわざ出迎えてくれた共産党職員さんに連れられ、エレベーターに乗って食堂ホールへ。

ICカードを専用機に通すと、その日のランチの食券が出てきます!
一般開放はしていませんが、党本部を見学に来た方も食べていかれることがあるそうです。

共産党本部食堂ホール

食堂内はセルフサービスになっていますので、入口に入ったらトレイを持って、メインディッシュ、サイドディッシュ、ご飯、汁物、お茶を自分で取っていきます。
ご飯は白米と五穀米から選べました。この気遣いが嬉しいですね!!
(※毎週金曜日は麺類の日が多いそうです)

この日のメインディッシュはカレイの煮付けと豚ロースの西京漬け。どちらか1種を選べます。

共産党食堂カレイの煮つけ

共産党食堂豚西京漬け

お弁当を持ってくる職員さんのためにお味噌汁の単品販売もしているそうです。

 

先に謝ります、ごめんなさい、共産党食堂ナメてました。美味い!!


いざ実食!
今回は豚ロースの西京漬け&五穀米にしてみました。

西京漬け&五穀米

 

メインディッシュ:豚ロースの西京漬け


さっそく豚ロースの西京漬けからいただきます!西京味噌のやさしい味付けが美味しい……!!

豚西京漬けアップ

濃い目だけど濃すぎない、ご飯の進む味でした。肉厚で柔らかいのにロースの食感がきちんとあるのも見事!
大満足です。
同じお皿に添えられた煮物も味がしっかりと染みていて、美味しい。

 

サイドディッシュ:大根と干し海老の炒め煮


次に、小鉢に入った大根の煮物をいただきます!

大根と干し海老の炒め煮

ダシの風味に海老がアクセントになっていて美味しい……!!!小技が効きます!

小鉢だからと侮るなかれ。共産党の食堂は隅々までガチです。
大根は口の中に入れるとホロッと崩れるほどダシで柔らかく煮こまれていて、海老とネギが風味にアクセントを添えます。
塩分に頼らず、ダシの旨味で勝負していました。

見た目は一般的な食堂の定食なので、正直普通の定食だろう、と思って食べてみると驚きの味!お味噌汁とご飯も美味しく、お腹も膨れて最高でした。

 

美味しさの秘密はシェフたちのガチっぷりにあった!


気になるお値段ですが、その日のメニューに関係なく一律480円だそうです(安い)
職員さんによると、この日のメニューよりも原価の高いメニューの日もたくさんあるらしい……

そして今回はこの共産党食堂の美味しさの秘密を、シェフにインタビューしました!選挙ドットコム独占取材です!

 

美味しさの秘密1:共産党の共産党による共産党のための食堂


共産党食堂のシェフたちは、実は全員共産党の党員さん。
そして、材料費・人件費・光熱費などの経費は共産党職員のお給料から賄われています。
外注してしまうと料金に業者の利益が乗ってしまいますが、共産党では全て自分たちのリソースで運営することで、材料費のみでお得にランチが食べられるようにしているのです。

食堂返却コーナー

配膳はセルフサービス、食後も洗い場までセルフで食器を運んできてもらうため、サービスに使う人件費もほぼナシ。
自分たちが自分たちの為に作り、食す。まさに共産党の共産党による共産党のための食堂です。

 

美味しさの秘密2:シェフが早朝から準備、納得いくまで作り直す!


共産党食堂のシェフの朝は早い……
シェフたちは毎朝6時に集合し、3時間ほどかけてランチの仕込みをします。
遅くとも10時には試食を行い、味がよくなければ12時のオープンまでに作り直しをすることもあるそうです。

仕込み中のシェフ

さすが食のプロフェッショナル!

 

とっても美味しく、気遣いのある共産党食堂。ライバルお待ちしています!


以上、シェフのプロ根性入りの美味しいランチを提供していただいた日本共産党本部食堂のご紹介でした。
コストパフォーマンスは抜群! 共産党職員の方なら勿論、そうでなくとも一度は来たくなるランチです。一般開放していないのがとても残念ですが、普段有権者が見ることのできない「政党本部での食」の一面をご紹介できたのではないでしょうか。

自分たちが共産党に負ける訳がない!という自慢の食堂をお持ちの政党さん、是非食レポさせてください!!

【総合評価】
見た目:★★★☆☆
味: ★★★★★
コスパ:★★★★★

<参考>
≫ こんなランチ羨ましすぎる..!もはや社食の域をこえる"すごすぎる社食"がある6社
http://by-s.me/article/84186153663871603
≫ 女性に人気のおしゃれ過ぎる社員食堂ランキングTOP10
https://careerpark.jp/18282

 
選挙ドットコム編集部

選挙ドットコム編集部

選挙をもっとオモシロク” 選挙・政治分野における情報公開やITの活用を促進し、国民の関心を高めることで戦後最高の投票率を更新することを目指しています。

Twitter : https://twitter.com/go2senkyo

Webサイト : http://go2senkyo.com/

記事一覧を見る


  • Facebook
  • Twitter
  • Google

選挙ドットコムでは”選挙をオモシロク”を合言葉に、より多くの選挙報道・政治家情報を集めています。あなたも選挙ドットコムのサポーターになって協力してくれませんか?

Copyright © 2016 選挙ドットコム All Rights Reserved.