選挙ドットコム

衆参ダブル選挙が濃厚に!?政治家の発言や報道をまとめてみた

2016/3/18

選挙ドットコム編集部

選挙ドットコム編集部

20160318stockmain

首相、消費増税先送り検討…経済減速に配慮 ※読売新聞
安倍首相は、2017年4月からの消費税率10%への引き上げについて、景気の足踏み状態が続いた場合には先送りする方向で検討を始めたと報じられています。消費税増税をして税収をアップしたいが、景気が伸びないとそれもうまくいかない可能性があります。
また、現時点ではまだ与党が優勢であることからも、国民に信を問うということは与党としてはやりやすいタイミングの可能性もあります。

衆院選改革にアダムズ方式導入 自民容認、ダブル選布石か ※産経新聞
自民党は17日、衆院選挙制度改革に関する合同会議を開き、衆院議長の諮問機関が答申した新たな定数配分方式「アダムズ方式」の導入について、対応を谷垣禎一幹事長に一任することを決めたと報道されました。
3月中の与野党合意へ向け協議が進む可能性がある。首相にとって衆院解散に踏み切る環境が一段と整うことにもなり、自民党内では夏の参院選に合わせて衆院を解散する「衆参ダブル選」の布石との臆測がさらに強まっています。

民主党の玉木雄一郎議員は3月17日に自身のTwitterでこうツイートしました

また、国分寺市選挙管理委員会のTwitterでは

と投稿され、準備をしている旨を伝えています。

衆参ダブル選挙になると、消費税増税延期/憲法改正などが争点になると言われています。
また、今回から投票ができる18歳選挙権解禁ですが、衆参ダブルになるとなんと「5枚」も記入しないといけなくなります

参院選の投票用紙
・選挙区
・比例代表

衆院選の投票用紙
・選挙区
・比例代表
・国民審査

これはいきなりハードルが高いですね。

衆参ダブル、はたして行われるのでしょうか。

 

 

 

 

 

 

この記事をシェアする

選挙ドットコム編集部

選挙ドットコム編集部

選挙をもっとオモシロク” 選挙・政治分野における情報公開やITの活用を促進し、国民の関心を高めることで戦後最高の投票率を更新することを目指しています。

選挙ドットコムの最新記事をお届けします

ホーム記事・コラム衆参ダブル選挙が濃厚に!?政治家の発言や報道をまとめてみた

icon_arrow_b_whiteicon_arrow_r_whiteicon_arrow_t_whiteicon_calender_grayicon_email_blueicon_fbicon_fb_whiteicon_googleicon_google_whiteicon_homeicon_homepageicon_lineicon_loginicon_login2icon_password_blueicon_posticon_rankingicon_searchicon_searchicon_searchicon_searchicon_staricon_twitter_whiteicon_youtube