選挙ドットコム

「おわびする以外にない」宮崎議員問題に対する自民党内の対策は?

2016/2/15

選挙ドットコム編集部メモ

選挙ドットコム編集部メモ

自民、若手教育の見直し議論へ 宮崎謙介議員の問題で
http://news.goo.ne.jp/topstories/politics/82/ca826805b44bc2d83dfc0a28ef3bb5ea.html

 

12日、自民党宮崎謙介衆院議員が議員辞職を表明しましたが、この波紋は留まることなく拡大し続けています。このような中でフジテレビに出演した官房副長官萩生田光一氏は、次のように述べました。

「おわびする以外にない。若い議員も大勢いるので『党内の教育体制を見直そう』となっている」

今回の問題は、本人はもちろん、宮崎氏を公認した自民党の責任が問われることは必須。若手議員に対する人材教育を見直す必要性は確かにあると思われますが、それより以前に公認候補を選ぶ際にきちんとした人選基準を設けるなどの対策が求められるでしょう。

今回の問題以外にも議員の問題発言、不祥事などが続く自民党。早急な信頼回復が当面の課題といえそうです。

 

この記事をシェアする

選挙ドットコム編集部メモ

選挙ドットコム編集部メモ

選挙をもっとオモシロク” 選挙・政治分野における情報公開やITの活用を促進し、国民の関心を高めることで戦後最高の投票率を更新することを目指しています。

選挙ドットコムの最新記事をお届けします

ホーム記事・コラム「おわびする以外にない」宮崎議員問題に対する自民党内の対策は?

icon_arrow_b_whiteicon_arrow_r_whiteicon_arrow_t_whiteicon_calender_grayicon_email_blueicon_fbicon_fb_whiteicon_googleicon_google_whiteicon_homeicon_homepageicon_lineicon_loginicon_login2icon_password_blueicon_posticon_rankingicon_searchicon_searchicon_searchicon_searchicon_staricon_twitter_whiteicon_youtube