選挙ドットコム

5年も先送り定数削減案に「あいた口がふさがらない」と岡田代表が猛烈批判!

2016/2/12

選挙ドットコム編集部

選挙ドットコム編集部

民主 岡田代表 選挙制度巡る自民の姿勢を批判

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160211/k10010405981000.html
10日、自民党は、衆院選挙制度における議員定数10削減を掲げた同党の改革案をまとめましたが、民主党の岡田代表は大きく批判し、国会で追及する方針であることを明言しました。自民党は、一票の格差是正に向けた有識者調査会の答申案を受け入れ、原案には法改正することを明記したものの、実施は2020年以降に行うことを前提としており、次期衆院選では見送られることになります。

 

今後、野党を含めて協議を行っていくことになっていますが、これに対し岡田代表は、次のように述べています。「定数削減が、次の国勢調査のあとということになると、6年、7年先で、それは約束したことにならない。最近の国会での安倍総理大臣の発言も、うそだということになりかねない話だ」

 

民主党は、定数削減の早期実現を主張しており、今回の自民党の決断に「あいた口がふさがらない」とあきれ顔を見せました。この件について、自民党が各党から批判を浴びることは明白。今後、協議は困難な状況に陥ることが予想されるでしょう。

 

この記事をシェアする

選挙ドットコム編集部

選挙ドットコム編集部

選挙をもっとオモシロク” 選挙・政治分野における情報公開やITの活用を促進し、国民の関心を高めることで戦後最高の投票率を更新することを目指しています。

選挙ドットコムの最新記事をお届けします

My選挙

あなたの選挙区はどこですか? 会員登録をしてもっと楽しく、便利に。

選挙ドットコム参院選2019
採用情報

記事ランキング

新着ブログ

ホーム記事・コラム5年も先送り定数削減案に「あいた口がふさがらない」と岡田代表が猛烈批判!

icon_arrow_b_whiteicon_arrow_r_whiteicon_arrow_t_whiteicon_calender_grayicon_email_blueicon_fbicon_fb_whiteicon_googleicon_google_whiteicon_homeicon_homepageicon_lineicon_loginicon_login2icon_password_blueicon_posticon_rankingicon_searchicon_searchicon_searchicon_searchicon_staricon_twitter_whiteicon_youtube