選挙ドットコム

参院選公認候補“ネット公募”に458人が応募!初の試みに自民党の反応は?

2016/2/7

選挙ドットコム編集部

選挙ドットコム編集部

自民のネット公募に458人、女性17% 参院選比例区

http://news.goo.ne.jp/article/asahi/politics/elex/ASJ255J3HJ25UTFK00Q.html

 

 

参院選公認候補をインターネットで公募していた自民党の「オープンエントリープロジェクト2016」。この応募者のトータル人数は458人、そのうち女性の比率は17%で、地方議員だけでなく、医療、公務員、IT関係など広い分野からの応募があったようです。

 

候補者の選考を党内だけに留めず、透明性をアピールする目的でスタートしたネット公募ですが、選挙対策副委員長の平井卓也氏は「政治に新しい風を吹き込むのに効果があった」とコメントしており、結果は期待以上だったようです。

 

今後、3月12日までに10人を厳選し、最終的にはネット投票でもっとも票の多かった“一人”が、比例代表候補予定者として公認されることになっていますが、ネット投票ができるのは、自民党員、及び事前に登録し認められた一般人。

 

本当の意味で政治に新しい風を吹き込むためにも、参院選が行われる時点で18歳になる新たな有権者を含めた、多くの一般人の投票参加が期待されます。

この記事をシェアする

選挙ドットコム編集部

選挙ドットコム編集部

選挙をもっとオモシロク” 選挙・政治分野における情報公開やITの活用を促進し、国民の関心を高めることで戦後最高の投票率を更新することを目指しています。

選挙ドットコムの最新記事をお届けします

ホーム記事・コラム参院選公認候補“ネット公募”に458人が応募!初の試みに自民党の反応は?

icon_arrow_b_whiteicon_arrow_r_whiteicon_arrow_t_whiteicon_calender_grayicon_email_blueicon_fbicon_fb_whiteicon_googleicon_google_whiteicon_homeicon_homepageicon_lineicon_loginicon_login2icon_password_blueicon_posticon_rankingicon_searchicon_searchicon_searchicon_searchicon_staricon_twitter_whiteicon_youtube