選挙ドットコム

総理の親戚はまた総理!佐藤栄作から安倍首相までつながりまくる、伝説の系譜を追う(墓マイラー中村クミカ巡礼記 .3)

2016/1/24

中村クミカ

中村クミカ

前回、麻生太郎さんの家系がロイヤルすごすぎて、びっくり仰天した筆者です。(連載企画 政界の華麗なる一族! 麻生太郎の家系図はロイヤルすごい(墓マイラー中村クミカ巡礼記.2) ご高覧ください)

今回も関東近郊に眠っていらっしゃる元首相をお参りしようと思い、東京都内にある佐藤栄作さんのお墓に参らせていただきました。佐藤栄作さんのお墓は、築地本願寺の別院にあります。晴天のもと、別院のある杉並区へと出発です!

まさかの「また…お墓がない…」

佐藤栄作さんは、第61代・62代・63代内閣総理大臣。1964年から1972年の長きにわたり在任しました。

総理大臣の順番では、池田勇人さんと田中角栄さんに挟まれています。超・長期政権で日本の高度経済成長期を率いた首相です。

佐藤栄作さんといえば、沖縄返還を実現したことで知られています。さらに非核三原則を提唱して1974年にノーベル平和賞を受賞しています。アメリカだけじゃなくて、日本のトップもノーベル平和賞をもらっていたんですねー。

そんな大人物がどんなお墓で眠っているのか?

張り切って杉並区の和田堀廟所に到着した当方。しかし、いきなり愕然とする事態に見舞われました。

あるべき場所にお墓がないのです。入り口からすぐ、左手にデーンとあるはずのお墓が…ナイ。

ま、またかーい!(←連載初回「日本のチャーチル・吉田茂にフラれた私(墓マイラー中村クミカ巡礼記 .1)」参照)

佐藤栄作さんのお墓、無事発見

内心の動揺を抑えながら職員さんにお伺いしたところ、お墓の場所移動があったとのこと。

今回の改墓先は、同じ別院の敷地内でホッ。おおまかな場所をおしえてもらって、遂にたどり着きました!

satou_1

大政治家にふさわしい立派な広いお墓。
輝ける立派な墓石です。

satou_2

ちなみに、ビックな佐藤栄作さんはこのビックな杉並のお墓以外に、山口県にもお墓をお持ちです。

お墓も二つ、戒名も二つ。
大宰相は庶民とは死後の環境も違うのですね。
(いろいろ気苦労が多そうです…)

佐藤栄作の家系図は

佐藤栄作といえば、岸信介。苗字は違いますが、第56代・第57代内閣総理大臣の岸さんは、佐藤栄作さんの実兄にあたります。そんな岸信介は、現首相の安倍さんのおじいさん。

家系図にすると、こんな感じです。

satou_3

※ 系図は一部割愛しています。

ひゃあ、こりゃすっげえええええええ〜!

首相の親戚は︎元首相だらけ

安倍首相から見て、佐藤栄作さん(元首相)は大叔父。岸信介さん(元首相)は祖父。麻生太郎さん(元首相)は親戚。というわけで吉田茂さん(元首相)も親戚。家系図をずっと辿っていくと、宮沢喜一さん(元首相)や鈴木善幸さん(元首相)も現れます。みんなみーんな親戚なのです。

親戚に首相がうじゃうじゃ。まさに元首相祭りの様相です。

…お墓に参らせてもらうと、今まで知らなかったことが学べます。

今回の収穫は、試験に出てくる首相のフルネームや歴代首相の順番。
親戚関係で教えたほうが覚えやすくて、てっとり早いんじゃ? ということでした。

この記事をシェアする

中村クミカ

中村クミカ

「好奇心を治す薬はない」を胸に、紙媒体から乙女ゲームシナリオ、FMラジオ、映像、Webを興味と時の流れに身を任せて漂流中。日本史とSF、占星術、スピリチュアル、歌舞伎、クラッシック音楽で日々是好日。2017年はメイド・イン・ロシアのプーチンカレンダー3種類に囲まれた机で仕事に励む、中道右派女子。

選挙ドットコムの最新記事をお届けします

ホーム記事・コラム総理の親戚はまた総理!佐藤栄作から安倍首相までつながりまくる、伝説の系譜を追う(墓マイラー中村クミカ巡礼記 .3)

icon_arrow_b_whiteicon_arrow_r_whiteicon_arrow_t_whiteicon_calender_grayicon_email_blueicon_fbicon_fb_whiteicon_googleicon_google_whiteicon_homeicon_homepageicon_lineicon_loginicon_login2icon_password_blueicon_posticon_rankingicon_searchicon_searchicon_searchicon_searchicon_staricon_twitter_whiteicon_youtube