選挙ドットコム

14,875選挙・285,139の候補者情報、日本最大級の選挙・政治家情報サイト

9.11 郵政解散から10年、政党の議席で振り返る4度の衆院選



選挙ドットコム編集部
選挙ドットコム編集部


9.11と言えば、アメリカ同時多発テロ事件が真っ先に思い浮かぶ方も多いかもしれませんが、小泉純一郎首相(当時)が仕掛けた郵政民営化法案の是非を問う総選挙、いわゆる郵政解散が行われてから今日でちょうど10年になります。この間に、世界的な金融危機と長引く不況、東日本大震災と原発事故、戦後初となる政権交代やその後の混乱と政治不信による戦後最低投票率更新など、日本の政治情勢は様々に変化してきました。改めてこの10年を振り返り、その間に行われた4度の衆議院議員総選挙の結果をまとめてみました。

第44回衆議院議員総選挙(2005年9月11日)


2005

早稲田大学マニフェスト研究所サイトより

早稲田大学マニフェスト研究所サイトより



【概要】
自民の小泉純一郎首相は、郵政民営化法案が参議院で否決されたことで、公言どおり衆議院を解散。国民に信を問う「郵政解散」となりました。その結果、自公合わせて過半数の議席を獲得し、民主党をはじめ野党は軒並み議席を減らしました。

【話題】
4年間にわたる小泉内閣の評価よりも、「郵政民営化に賛成か反対か」が問われました。自民で法案に反対票を入れた議員は公認されず、対立候補(いわゆる刺客)を送り込まれるなど、造反議員には厳しい闘いとなりました。自民のキャッチフレーズは「改革を止めるな。」でした。

第45回衆議院議員総選挙(2009年8月30日 )


2009

2009政権交代。

早稲田大学マニフェスト研究所サイトより



【概要】
自民の麻生太郎首相は、支持率が低迷する政権の信を問うとして衆院を解散。自民か民主か、事実上の「政権選択選挙」となりました。その結果、民主が単独で308議席を獲得し歴史的大勝をおさめました。自民は181議席を失い、結党以来続いた衆院第1党の座を失いました。

【話題】
2007年の参院選では、自公が大敗し民主が第1党となるなど、衆参ねじれ国会が続いていました。歴代内閣も変わり続け、世界的金融危機の影響も影を落とす中、政権に批判的な世論を追風に民主党が大躍進。投票率は平成に入ってからは最高の69.28%を記録。民主のキャッチフレーズは「政権交代。国民の生活が第一。」でした。

第46回衆議院議員総選挙(2012年12月16日)


2012

早稲田大学マニフェスト研究所サイトより



【概要】
民主の野田佳彦首相は、消費増税法案の成立後「近いうち」に国民に信を問うと発言、3ヶ月後に衆院を解散し総選挙となりました。その結果、民主は173議席失い、57議席という結党以来最少の勢力となりました。自民は294議席、公明は31議席を獲得し政権を奪還しました。

【話題】

総選挙をにらみ議員の離合や新党乱立など第3極の再編が加速し、選挙時には国政政党が12となりました。自公の圧勝、民主の大敗と並び、日本維新の会は54議席を獲得し、自民、民主に次ぐ第3の勢力に躍進。自民のキャッチフレーズは「日本を、取り戻す。」でした。

第47回衆議院議員総選挙(2014年12月14日)


2014

自民党2014政権公約

自民党公式サイトより



【概要】
自民の安倍晋三首相は、消費税を8%に引き上げた後、10%への税率再引き上げを延期。経済政策の是非を国民に問うため「アベノミクス解散」し、総選挙となりました。その結果、自民は291議席、公明は35議席を獲得し、与党が議席数の3分の2を維持しました。

【話題】
民主は73議席と若干回復し、共産は安倍政権への批判票を追風に21議席を獲得。前回勢いを増した第3極では、維新はほぼ変わらず、次世代が19議席から2議席に大幅減。全体的に安倍政権への信任投票という見方が広まり、投票率は戦後最低の52.66%を記録。自民のキャッチフレーズは「景気回復、この道しかない」でした。

こうして振り返ってみると、改めて自民党の安定した強さが際立ちます。また、選挙前に新党が出ては、消滅していったことも思い出されますね。10年後、いまある政党のうちどれだけが残り、またその時の勢力図はどうなっているのでしょうか。

 

7月2日投票!東京都議会議員選挙の候補者を網羅した特設サイト公開中!


東京都議会議員選挙

選挙ドットコム編集部

選挙ドットコム編集部

選挙をもっとオモシロク” 選挙・政治分野における情報公開やITの活用を促進し、国民の関心を高めることで戦後最高の投票率を更新することを目指しています。

Twitter : https://twitter.com/go2senkyo

Webサイト : http://go2senkyo.com/

記事一覧を見る

選挙ドットコムでは”選挙をオモシロク”を合言葉に、より多くの選挙報道・政治家情報を集めています。あなたも選挙ドットコムのサポーターになって協力してくれませんか?

Copyright © 2015 選挙ドットコム All Rights Reserved.