選挙ドットコム

維新の党分裂で野党再編は加速!元みんなの議員が再集結も?

2015/8/30

選挙ドットコム編集部

選挙ドットコム編集部

ここ数日、維新の党に関する話題で永田町は大きく揺れました。各紙の報道から、維新の党の分裂と野党再編の可能性についてまとめてみました。

維新の党分裂の危機!

27日、維新の党の橋下徹最高顧問と松井一郎顧問が離党届けを提出。28日、橋下氏は代表を務める地域政党の「大阪維新の会」を国政政党化したいと述べ(*1)、維新の党の「大阪系」議員も集団で離党し合流するとみられるとも報道(*2)されています。

i001

2つの維新はどうなる?(公式webサイトのスクリーンショット)

維新の党内には、橋下氏らの離党の火種となった柿沢未途幹事長の続投や、柿沢氏を擁護する松野頼久代表の党運営に不満を募らせる「大阪系」議員が集団離党となれば、維新の党は11月に予定されている党首選を待たずに分裂となってしまいます。

2つの「維新」と野党再編の流れは?

大阪維新の会、維新の党と二つの「維新」が誕生した場合、野党再編はどのように動いていくのでしょうか。民主党の岡田克也代表は来夏の参院選で、維新の党と統一候補を推薦し合う方式を目指す考えを示したと報道(*3)されています。

維新の党の松野代表は民主党出身で、鳩山由紀夫内閣で内閣官房副長官も務めていました。民主党との連携に距離を置いてきた橋下氏が抜けたことで、維新の党はこれまで以上に野党連携がしやすくなったと見られています。

また維新の党役員は「大阪系」議員を除けば、江田憲司前代表、柿沢未途幹事長、小野次郎幹事長代理など、旧みんなの党から分かれた旧結いの党出身議員が多くいます。

そして、次世代の党の松沢成文幹事長(民主党衆議院議員→神奈川県知事→みんなの党参議院議員)が離党の際に、新しい第三極づくりに意欲(*4)を見せました。

こうした動きに対して、日本を元気にする会の松田公太代表(みんな出身)は自身のブログで、みんな出身議員は「同じ釜の飯を食べた仲間なので問題意識が近く、内心では応援してしまう事も多い」として「様々な経験をした元みんなの議員が再集結して新しい枠組みを作ったら、意外と良いものが出来るのかもしれませんね(笑)」と述べています。

維新と民主の接近、あるいは新しい第三極の結成はあるのでしょうか。来夏の参院選をにらみ、今後一層活発化する野党再編の動きから目が離せません。

 

(*1)橋下氏 「大阪維新の会を国政政党に」(8月29日NHK)
(*2)橋下氏 「3カ月で国政政党への道筋作る」 「大阪維新」結成表明 政界復帰にも含み(8月29日産経)
(*3)民主・岡田代表:参院選「維新と統一候補」視野(8月28日毎日)
(*4)一本化調整の末に…松沢成文幹事長がまさかの離党届け提出(8月28日選挙ドットコム)

この記事をシェアする

選挙ドットコム編集部

選挙ドットコム編集部

選挙をもっとオモシロク” 選挙・政治分野における情報公開やITの活用を促進し、国民の関心を高めることで戦後最高の投票率を更新することを目指しています。

選挙ドットコムの最新記事をお届けします

ホーム記事・コラム維新の党分裂で野党再編は加速!元みんなの議員が再集結も?

icon_arrow_b_whiteicon_arrow_r_whiteicon_arrow_t_whiteicon_calender_grayicon_email_blueicon_fbicon_fb_whiteicon_googleicon_google_whiteicon_homeicon_homepageicon_lineicon_loginicon_login2icon_password_blueicon_posticon_rankingicon_searchicon_searchicon_searchicon_searchicon_staricon_twitter_whiteicon_youtube